カテゴリー : その他

謹賀新年(年賀グラフィック2015)

 
2015_sheep_800
 

the Lamb of God
Year of The Sheep

 
謹賀新年
 
皆様のご健勝とご多幸をお祈り致します。
本年も相変わらぬご支援の程お願い致します。
 

新作Tシャツ★美の記号の取捨・モザイク化 – フェルメールの【真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)】

名画をモザイク化して私達が「美しい」と感じる、その感性、そのものにスポットを当て、
いかにして私達は視覚と美的感覚を働かせ感覚及び認知をしているのか?
また、名画を「美しい」と感じる記号はあるのか、そしてそれを抽出は出来るのか?
という私的な考察の為の実験的なデザイン?シリーズの第一弾

美の記号の取捨・モザイク化 – フェルメールの【真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)】

を発表致します。

以前、デザインした

【福島第一原発1号機放射線ガンマビュー】
【福島第一原発 1万ミリシーベル超の放射線 ガンマビュー】

の2点から、モザイクのおもしろさに興味を持ち、
視覚的な美しさやおもしろさを感じる原理性記号性「名画」にそして「ひと」にはあるのではないか?と疑念し、あるとしたら、
そのデジタルな反応(反射)に関わらず私達は「美しい」と観念してしまうその恣意的な構築性と、
名画から取捨したモザイクというデジタルで数値化した色彩情報の、元の像との似て非なるものへの「美」記号的な発見、抽出、
そしてそれを観賞した者の身体反応(感性)を考察してみたくデザインしてみました。

このモザイク化したフェルメールの【真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)】は
青いターバンの少女ようで青いターバンの少女ではないのは明らかで、
青いターバンの少女の色彩記号をデジタル(1部アナログ)に取捨した配列表のようなものであり、
本物の青いターバンの少女にはほど遠い簡易な視覚情報であるが、
青いターバンの少女の原画を知っている者には、このデジタルな色彩配列が青いターバンの少女以外としては認知出来ず、
また、本物の青いターバンの少女を見ているような感慨が少なからず発生、反射してしまうのが観察出来る。

只の四角いピクセルに反応してしまうこの感慨、
私達が「美」と感じる視角認知は正当でオリジナルな感性なのか?
そもそも「感性」とは一体なに?
という考察の為の実験的なデザインです。

とは云え、単なる名画をモザイク化したものと云えばそうなので、フェルメールのパロディTシャツとして着ていただければそれだけで嬉しいです!
(グラフィック的な美しさの為、意図的(アナログ)に原画の色彩と変えているところも多数)
遠くからTシャツを眺めると青いターバンの少女、そのものに見えるというインチキさを楽しんで下さい(笑

今回のシリーズはフェルメールの【真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)】を入れて全5作!
今後は

ダ・ヴィンチの【モナ・リザ( Mona Lisa)】
ウォーホルの【マリリン・モンロー(Marilyn)】
クリムトの【アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像】
菱川 師宣の【見返り美人図】

を順次、発表してまいります!
ドロップシッピング販売会社はいつもの

UP-SOLD

T-SHIRTS TRINITY

Oh Yeah!

ZAZZLE

の4社にて取り扱いしております。
宜しくお願い致します!

——- TシャツPAGE ・DESIGNコメント ——-

美の記号の取捨・モザイク化 – フェルメールの【真珠の耳飾りの少女】
Rejection or adoption of a symbol of beauty. Pixelization Vermeer’s “The Girl With The Pearl Earring”

ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)は、17世紀にオランダで活躍した画家。

デザインはそのフェルメールの【真珠の耳飾りの少女(The Girl With The Pearl Earring・Het meisje met de parel)】、別名【青いターバンの少女】をモザイク化(pixelization)したもの。

【真珠の耳飾りの少女】は「オランダのモナ・リザ」と言われ、フェルメールの絵画の代表作であり、少女の官能性が人々を魅了している。

この名画のモザイク化・Mosaic(Pixelization・ピクセル化)したデザインは私達の「視覚」または、「美覚?」は記号の取捨による、脳内での物語性の構築ではないか?という疑問をデザインにより視覚化、モザイク化し、名画とは似て非なる、その画像と共に、未だに名画を鑑賞した時のような美的感覚が発生するのか?という実験でもあり、恣意的な物語性の構築、捏造の追体験でもある。

また、原画の色彩情報をデジタルな数値化を施しモザイク化(取捨)することにより、逆説的にそのデジタル記号(ピクセル)の配列に名画の美しさの「本質」が観察出来るかと考える。

美の記号の取捨・モザイク化シリーズ全5作のなかで、モザイクの美しさが1番表現されている。
フェルメールの作品は鑑賞者に解釈の自由を与えないほど、描きたいものを「数式」のように明確に表現されている、と考える。「明確」故、モザイク化、「記号」化をしても、その「美」しさの劣化はない。
また、背景が「黒」なのもモザイク化には適する。「黒」は「0」に、「色」は「1」に、容易に変換出来るからである。

私達が抱く
「美」
とは何か?

UP-SOLD

T-SHIRTS TRINITY

Oh Yeah!

ZAZZLE

Tシャツ等のご要望を頂けば出来るかぎりお応えいたしますので、
どんな細かいことでもいいですから(サイズ、カラー、デザイン等のご要望)
Twitter・@maggiemgiil_com
へのメンションなり
CONTACT PAGEinfo@maggiemgill.com
へお気軽にお声をお聞かせ下さい!!

A Happy? New Year

 

 

新年、明けましておめでとうございます。

本年も

“Maggie M’Gill” with Masateru

“Mushroom cloud of the MAN” with けいかみえいち

をよろしくお願い致します!!

 

昨年は震災があり「国」「社会」だけでなく「自身」の環境でも覇気のない見えない不安に苛まれた年で、

創作意欲も減退した年でした。

「今年こそは辰年‐Year of the Dragonにちなみ飛躍を!」

と、ここで元気よく言いたいところですが正直、明るい兆しが見えるのはまだまだ先だと思っています。

個人的な事象と震災等が悪い意味でシンクロしてまだ落ち込んでいるという、

卑小な気持ちのせいもありますが、

「今」「日常」からの「体感」「情報」から推察する「現実」的な「直感」みたいなものからです。

 

ですので、ここ数年はTシャツ等の「創作」だけでなく「生活」も含め、

「わたし」というものを生きるにつき、

石橋を叩くような慎重さと遅さで、手探りかつ迅速に、

大胆不敵ではなくコツコツと行こうと思っている次第であります。

 

非常にネガティブで後ろ向きな新年のあいさつで申し訳なく思いますが、

自論として、とにかく成功しようが失敗しようが、ある事象に対して、

その時に「良し(殺人だろうと)と自分で判断することしか

「ひと」は判断し行動することが出来ない原理性を持ち、

生きているということはその「良し」軌跡であり、

そもそもネガティブも後ろ向きもなく単に「未来」へと「今」「過去」にしていると思うわけです。

NEVER NO FUTURE

です。「未来」がないということは「生きている」という時間軸では有り得ないのです。

これは終身刑のひとでもそうです。

その意味に於いて「生きる」ということはそもそも「残酷」なことです。

しかし、その残酷さは「平等」でもあります。どんな状況でも「未来」はあるからです。

(こういう話はクドクド永くなるのでこのへんでw)

 

ですので、今年は活動へのビジョンはまったくありません。

もしかしたら、怒涛のリリースラッシュになったり、新作一切なしということも有り得ます。

しかし、「良し」と判断し行動することしか出来ませんので

「良し」

なこととなっている年、「未来」で有るはずです。

(失敗しても、次も「良し」の判断しか出来ないので)

 

少し、辛気臭くなりましたがとにかく

本年も

“Maggie M’Gill” with Masateru

“Mushroom cloud of the MAN” with けいかみえいち

をよろしくお願い致します!!

安いメガネ屋には気をつけろ!(&非球面レンズ)

 
今日はちょっと愚痴と注意を。
自分は極度の近視でメガネが無いと全てがボケて何も出来ないほどである。
(視力検査の1番上の大きいCが見えない)
先日、目が少し疲れるのと、フレームを10年近く使い続けているので、
そろそろメガネを新調することに決め、J〇NSというメガネ屋でメガネを新調しました。
店に行った当日にメガネは出来上がり、
7990円と安く上がったことに、
初めは驚き喜んでいたのだが、
何日か着けていると見えづらいことに気づきました。
少しでも目を動かしたり頭を動かすと、ボケるのである。
今までメガネを作ってきて、があっていなかったりすることはあったが、
動くとボケるというのは初めてだった。
このボケが非常に強く、はっきりと見えている文字が急にボケてしまうほどで(距離変わらず)、
車を運転している時の標識等を確認する時などが1番困りました。
人は見えているものが急にボケると、一瞬ではあるが体が止まってしまい、
運動能力が下がってしまうことにも、また気がつきました。
早速、購入したJ〇NSに持っていき、対処してもらうと
「度が強い(一段階、度を上げていた)」
「フレームの形状が変わったため」

という答え。
つまり、
「新しいメガネに慣れていない」
という回答だった。
店に初めて行った時もそうだったが、
目の視力を検査する時、非常に簡単なもので、
自分は左が乱視なのだが、乱視の検査をしなかった。
クレームを言いに行った時も、乱視を含め度が変わっているのではないか?と、その旨を伺ったが
「前のレンズに合わせているのでそれはない!
きっぱり言われた。
10年近く使っているメガネで、その間検眼していないので、
目の度が変わっていても不思議ではないと思うが、何故か断言された・・・。
しかし、店員が言うことなのでそういうものなのだろうと、
とりあえず、レンズもフレームも交換せず様子を見るということで、そのまま使うことにした。
「度が強い(一段階、度を上げていた)」
「フレームの形状が変わったため」

ボケるのは以上の理由以外は考えられず、ボケるのに慣れなかったら以上の問題を解決、対処するということだった。
そして、新調したメガネを10日間使ってみたが、やはりボケて全然慣れない。
仕方が無いので、再度J○NSに持って行き、
フレームは似たレンズ形状のメガネを持っていたのであまり変わらないだろうと思い、レンズの
「度を戻す」
対処をすることにした。
少し矯正視力が落ちるがボケるよりはいいと思い、そうした。
しかし、ボケは直らなかった。
何故か?
初め、乱視のせいだと疑った。
乱視が入っているのに、乱視の検査をしないからである。
しかし、新調したメガネを20日ちょっと使ってみてわかることは、
ボケは有るが、目は疲れなかったことである。
メガネを使用している人はわかると思うが、度が合ってないメガネを使うと目はすぐ疲れる。(矯正視力の強弱でなく)
つまり、多少の目の度数が変わっていたとしても、それほど度数はずれていないということになると思う。
では、何故ボケるのか?
20日以上使えば慣れの問題ではないことはわかる。
フレームか?
実はJ○NSは、レンズの種類が非球面しか用意されていない。
非球面は球面レンズより高価である。
おそらく、それが売りなのだろう。
しかし、非球面と球面のレンズは度が同じでも見え方が違うのである。
このことを、J○NSのアルバイト店員は指摘出来なかった、もしくは知らなかったのだろう。
メガネ屋やレンズメーカーは非球面の方がボケが少ないと喧伝しているが、実際着けてみるとそうともいえないのである。
lenzu
これが、同じ度数での非球面と球面の見え方の違いだが、
一見すると非球面の方がレンズの端でも同じに見えて、ボケが少ないように思えるが、
これはレンズを俯瞰で覗いた時の見え方である。
実際にメガネを着けるということはレンズに目が密着している状態である。
つまり、上の画像のように見える見方というのは、
顔、首は動かせるが、メガネと目は固定したままでないと、このように一定には見えないということである。
(真正面から見ないと、こうは見えないということ)
うまく説明できないが、目を動かしてレンズの端から見たり、フレームが顔から少しでもずれたら、
光の屈折は俯瞰して見ているように1方向からにはならず何方向にも変わるので、
球面よりもボケが酷くなる時があるということです。
(詳しくはこのサイトを読むと結構わかる 「非球面レンズの真実」
あまり、店の批判はしたくないが、
今までのメガネ屋ではこのようなことはなかったように思う。
何故なら、レンズの種類は安価なものから高価なものに限らず種類をそろえてあるし、
自分の経験から言うと、今までのメガネの見え方に不満がなくとも、
一応検眼を徹底して行い、レンズを合わせるのにそれなりの時間を掛ける。
それにアルバイト店員は絶対に検眼をしない、させない。
もちろん、知識は豊富で、非球面と球面の見え方の違いはまず想像がつく。
J○NSに行くとわかるが簡易な検眼から発注、メガネ作成までそうとう早い。
事務的なマニュアルにしたがい、こちらはほとんどストレスフリーで驚くほどである。
しかし、せめてメガネのPROの店員を置いて欲しい。
(しかし何故、乱視の検査をしなかったのだろう・・・?)
非球面のレンズしか置いていないのは、まだいいと思う。
ボケが気にならない人もいるだろうし、非球面、球面等の嗜好は人それぞれ。
しかし、クレームに対処、回答出来ていないのはまずいと思う。
(それとも、非球面のことは言わないように教育されている?)
結局、新調したメガネはJ○NSではどうにもならないので、そのまま保存することにし、
また10年来のメガネをしばらく使うことにしました。
まあ、安すぎるのはそれなりの理由があるということで、皆さんも気をつけて下さい!
PS 自分は2度とお世話にはなりませんが、J○NSは全然使えないということではないので誤解なきよう。フレームのデザインは良いと思う。
 

TV観てます???

日テレ、視聴率終日一桁を達成
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1457792.html

上記より転載
04/09金
*2.8% 05:00-05:20 NTV Oha!4NEWS LIVE
*5.3% 05:20-06:30 NTV ズームイン!!SUPER・1部
*9.9% 06:30-08:00 NTV ズームイン!!SUPER・2部
*6.9% 08:00-09:30 NTV スッキリ!!・1部
*5.9% 09:30-10:25 NTV スッキリ!!・2部
*4.0% 10:25-11:30 NTV PON!
*3.8% 11:30-11:45 NTV NNNストレイトニュース
*4.6% 11:55-13:55 NTV DON!
*8.3% 13:55-14:55 NTV 情報ライブミヤネ屋・第1部
*7.0% 14:55-15:50 NTV 情報ライブミヤネ屋・第2部
*2.5% 15:50-16:20 NTV 女神のマルシェ
*2.0% 16:30-17:00 NTV それいけ!アンパンマン
*5.6% 17:00-17:50 NTV news every.・第1部
*8.3% 17:50-19:00 NTV news every.・第2部
*5.9% 19:00-20:54 NTV うたゲーTOWN
*7.3% 21:00-23:24 NTV 金曜ロードショーALWAYS三丁目の夕日
*6.9% 23:30-24:00 NTV アナザースカイ
*6.2% 24:00-24:28 NTV 恋のから騒ぎ
*4.8% 24:28-25:28 NTV NEWS ZERO
*2.1% 25:28-26:23 NTV ハッピーMusic
*1.7% 26:23-26:38 NTV 映画情報・シネマガ
*1.3% 26:38-26:53 NTV 漱石の犬
*1.1% 26:53-27:23 NTV ウケウリ!!
*1.4% 27:23-28:53 NTV 気になる通販ランキング!ポシュレデパート深夜店
そういえば、俺もあまりテレヴィジョン!観てない・・・。
どうです、TV観てます???

TOP

INFORMATION

Illegitimate Son
Of
a Rock n’ Roll star.

Roll on, roll on,
Maggie M’Gill.

Most Viewed

Most Viewed Pages