カテゴリー : 音楽

ONE MUSIC #03/06


I Love Johnny.
ジョニー・サンダースはわたしの永遠のアイドル!!
Rock’n Roll(ロールね)やPUNKとは何?といったら、
自分のなかでは
The Heartbreakers
になるのです!
もう固定観念としてDNAに刻まれたからしょうがない!
videoをみると、ウォルター・ルーのguiterがジョニーより
Heartbreakersのsoundの肝になっているところも何気に発見!!
でも、ジョニーのヘロヘロなぶっ壊れぐあいがあってこそ!!
嗚呼、Jhonny・・・
PUNKはチンピラなり・・・


↑ジョニーがステージに出る時に、こけるところ必見(笑

リチャード・ヘル在籍時は俺のハートブレイカーズじゃない!!
PS いつかジョニー&ハートブレイカーズのTシャツ作りたいな〜否、作るぞ!!!

ONE MUSIC #03/03


ガガ様です!
新曲videoが評判悪いみたいなので(笑
チェックしてみたら、
結構、良いです、おもしろい!!
via: 理解不能?レディー・ガガの新曲PV、地球の上で出産「新たな種族の誕生」って何?
新生をコンセプトにシュールレアリスム的な視覚を狙ったみたいです。
これを見ると
「POPアーティスト」
を創る為には、アーティスト個人の力だけでは駄目で、
何人かの頭脳を終結することが必要なんだなと感じます。
日本のアニメもそうだけど、
最近のおもしろいものは
「チーム」
で創ったものが断然おもしろい!
(それか個人での極端な孤独作業)
その「チーム」にひとり、ガガ様のような、
カリスマティックなり天才肌
「ひと」
ひとり居るとそのプロジェクトはおもしろいものになるような気がしますね〜。
でも、ガガ様のやっていることは「音」「映像」も、
80年代にマドンナやマイケル・ジャクソンが創った「もの」の、
最新ハイクオリィティ版だと思うので、
特に
「新しく」
はないとは思うけど。
POP界でパラダイムシフトが起こり、
マイケル級スターはもう生まれないとは思うが、
おもしろければ「POP」はOK!!

PS 消費音楽のパラダイムシフトはテクノなりのDanceMusicだったのかな。細分化。記号化。

ONE MUSIC #02/17


メモ的に。
こういうbandいなくなったね〜・・・。

ONE MUSIC #01/30


不失者、再降!
知らなかった、大阪で不失者再演してたんだ。
大阪なんで、知っていたとしても行けなかったと思うけど、見れなくて残念・・・。
不失者は昔、法政大学の講堂で毎年末に演っていたLIVEを、何回か行ったのを思い出します。
初めて、灰野さんの公演を見たのも年末法政大・不失者で、灰野さんの公演では煙草を吸ってはいけないことをまだ知らずに吸ってしまい、訳もわからずに周りから睨まれたことに冷汗を掻いたのを憶えています(汗
不失者は灰野さんのBAND形態のパフォーマンスでは1番好きで、
Rock Band
という本当(概念・思想・エネルギー等)の意味での形容だと思っていて、
御幣があるかもしれませんが、
自分はBlue Cheer(ブルーチアー)のようなHardRockとして聞いております。
もちろんPsychdelicではありますが、自分にとっては端に
Hard Rock Band

カッコイイ
のです。

出来たら、東京でまた再演してくれると嬉しいです!
PS
こちらの情報元Blogに詳細なLIVEレポートが読めます。
via: A Challenge To Fate 「不失者@心斎橋クラブクアトロ 2011.1.14 (fri)」

ONE MUSIC #01/19


DJ FAROFFのMASHUPビデオ!
こういうオールドスクールっぽい感じのMIXが、
チープだけどカッコよくて好き!


Youtubeで見つけたオマケ↓

TOP

INFORMATION

Illegitimate Son
Of
a Rock n’ Roll star.

Roll on, roll on,
Maggie M’Gill.

Most Viewed

Most Viewed Pages