カテゴリー : ART

Elmo Tide の Photo


















飲め、騒げ、狂え、跳べ。
見て、話して、聴いて、嗅いで、食らって、触って。
交わって。
今宵は今宵。
暮らせ、ここで。

via : Elmo Tide

iPhoneを風船で宇宙へ!!

Homemade Spacecraft from Luke Geissbuhler on Vimeo.

これ、単純だけどスゴイ!!
映像を観てもらえれば判るけど、
iPhoneを風船で浮上させ(外気圏?)、
宇宙空間、地球の映像を録画してしまいました(驚
こういう、おもしろい発想をし実際にしてしまうところがほんと素晴らしい!
また、それを実現させてしまうテクノロジーの躍進、簡易性に感嘆!
(実はそうとうコスト掛かっている?)
そして、そのチームの中心人物が、
自分の息子と一緒に凧揚げして遊ぶような感じでやっているところがまた微笑ましい(笑
詳しくは下記で
Via: Brooklyn Space Program
PS 昔、これもまた夢を追いかけ風船で空中へ上がって行き、行方不明になったあの風船おじさんを思い出す。おじさんもこの映像のような風景を観たのだろうか・・・?

R2-D2は駐車中







空想感と皮肉感が絶妙で、
POPなペイントが良かったので!
via : astronautdinosaur.com – Scott Listfield

LSD食って、イラストを書くと


摂取して2時間ぐらいするとLSDの効き目が顕著になりますね。
2時間45分時点のようなvisionは、LSD系特有の画像っぽい。
摂取したことがないので、なんとも言えませんが、
「パターン」として似た映像を脳は「個」に限らず、
「典型」の画像を作り出している、処理していると言えるのかな。
それとも、「ケミカル」効果による特有の映像ということになるのかな。
なんにしても「認識」システムは結構デタラメで、ある意味なんでも有りという気がする。
LSDを食っていなくても、
現在の「わたし」の観ている映像、
「像」
がラリッていない証拠など、そもそもない。
わたしの観ているこれは、ありのままの現実なのか?
しかし、「ありのまま」でなくても
あまり問題もない・・・気もするが、これ如何に?
Via:Drawing on LSD

紙コップに入ったウサギ


只、ウサギを映しただけなのに、
可愛さにもの凄く力がある。
ウサギ、恐るべし!

TOP

INFORMATION

Illegitimate Son
Of
a Rock n’ Roll star.

Roll on, roll on,
Maggie M’Gill.

Most Viewed

Most Viewed Pages