2009年 3月 の記事

灰野敬二 – 第3回初台現代音楽祭


昨日、ライブハウス・初台TheDoorsに、
〜現代アートとノイズの夕べ〜 第3回初台現代音楽祭
を観に行って参りました。
インディペンダント・ギャラリー銀座芸術研究所のデイレクター、森下泰輔さんの主宰する、
「ノイズ」という音楽のジャンルを「アート」として見せて、行い、考えるようなイベントらしく、出演者に
灰野敬二 さん
が居るので、前から興味があり、灰野さん目当てに出掛けてみました。

イベントは森下泰輔さんによる、アンディー・ウォーホールとボブ・ディランを核にした現代アートへの歴史的言及や、
ベンヤミンの「複製技術時代の芸術」など、「現代アート」音痴(芸痴!?)の自分には面白く為になるトークショウ、講義から始まり、
サイケデリックBAND・アケトの演奏や、ワンナイト展覧会と称し若いアーティストさんのアート作品を展示したりと、
音楽とアートを軸にして「何か」を発信して行こうとするイベントでした。
しかし、自分としてはイベントより、やはり、
「灰野敬二」
でした!!

灰野さんは好きで良く聞いているのだけれど、灰野さんの音楽ほど、暴力と優しさが混在してひとつになっている「」は無いと自分では勝手に思っています。
その昔、少し心が病み気味のころ、「ノイズ」と云われるくらいに轟音なのに、天使が歌うような優しさが満ちていると感得し、非常に癒された経験を思い出します。
轟音なのに清音・・・、とでも云うのでしょうか。
ともかく、昨日の灰野さんのソロはいたく感動をし、「力」と「優」を頂きました。
昨日、最後に演って下さり釘付けになった曲(勉強不足で曲名が判らない(汗)の歌詞をここにうる覚えですが記載致します。
そして、
そう・・・。
俺は灰野さんの音と共に溶けて行こう・・・・・・・・・。

どんなことがあっても
生き抜く用意をしろ
ヤってしまえばいい
お前の叫びを
宇宙の生け贄に
炎のような、優しい怒りが好き
俺達は此処に生まれて
此処に溶けていく
決して死ぬんじゃなく
〜〜〜〜〜〜〜
此処に溶けていく
ヤってしまえばいい
お前の叫びを
宇宙に捧げろ
Do me why?


ps 歌詞はうる覚えなので、間違っていたらすいません。

デザイン・フェスタ-DesignFesta vol.29 に出展決定!!


 
 
7,000人を超える世界中のあらゆるジャンルのアーティスト達が自由な形式で作品を発表、大集結するアートイベント、
デザイン・フェスタ-DesignFesta vol.29
に、5月16日(土)、17日(日) の両日、出展することが決定いたしました!
デザインフェスタへの参加は今回で2回目。
前回はTシャツブランドとしては、あまり良い反応が得られませんでしたが、
今回も懲りずに参加、出展させていただきたいと思います。
今回は
Maggie M’gill
Mushroom cloud of the MAN

のアートワークをポスターにして展示してみて、
「ART」
というものを前面に出していこうかなと考えています。
そして、絵の仕事でも来れば嬉しいんですがね〜(笑
では、ビッグサイトで!!
———————–

デザイン・フェスタ vol.29

2009年5月16日(土), 17日(日) 11:00 – 19:00
東京ビッグサイト 西1, 2, 3, 4ホール, アトリウム & 屋外
 



 

メリケンサックでHARDCORE!!


昨日、3月1日は映画の日。
1000円で1本観られるということで、
少年メリケンサック
非夢
の2本を、観てまいりました!
映画が終わった後、少年メリケンサックが演る「ニューヨークマラソン」の1節、
農薬飲ませろ〜
が頭から離れなかった!(笑
「非夢」は、まあ〜ハードコア!!
キム・ギドク監督の映画は好きでほとんど観ているのだけれど、この人の描く「恋愛」、「愛」はいつもHARDCORE!!
「愛」なのにほんと、痛くて辛い。それが、ギドク云うところの

なのでしょう。
2本観るということなので、日曜なのに朝早く起き出掛けたのですが、観に行ったかいがあった映画2本でした!!
ps 「ゼラチンシルバーLOVE」を、観てみたいなあ〜。

TOP

INFORMATION

Illegitimate Son
Of
a Rock n’ Roll star.

Roll on, roll on,
Maggie M’Gill.

Most Viewed

Most Viewed Pages