2010年 4月 の記事

灰野敬二


灰野さんが話しているところを始めて見た。聞いた。
絶対にやらないと思うけど、
灰野さんが著作したり講演したりしたら、
ものすごくおもしろく、濃く、後世に残る
「言葉」
が残ると思う。
極私的だが、灰野さんの「音楽」ほど
「やさしい」
音楽を聴いたことが無い。
本当に救われる・・・・・・・。
これ、↓
若松孝二監督の映画「エンドレスワルツ」(1995年)
はDVDになっていないのね・・・。

TV観てます???

日テレ、視聴率終日一桁を達成
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1457792.html

上記より転載
04/09金
*2.8% 05:00-05:20 NTV Oha!4NEWS LIVE
*5.3% 05:20-06:30 NTV ズームイン!!SUPER・1部
*9.9% 06:30-08:00 NTV ズームイン!!SUPER・2部
*6.9% 08:00-09:30 NTV スッキリ!!・1部
*5.9% 09:30-10:25 NTV スッキリ!!・2部
*4.0% 10:25-11:30 NTV PON!
*3.8% 11:30-11:45 NTV NNNストレイトニュース
*4.6% 11:55-13:55 NTV DON!
*8.3% 13:55-14:55 NTV 情報ライブミヤネ屋・第1部
*7.0% 14:55-15:50 NTV 情報ライブミヤネ屋・第2部
*2.5% 15:50-16:20 NTV 女神のマルシェ
*2.0% 16:30-17:00 NTV それいけ!アンパンマン
*5.6% 17:00-17:50 NTV news every.・第1部
*8.3% 17:50-19:00 NTV news every.・第2部
*5.9% 19:00-20:54 NTV うたゲーTOWN
*7.3% 21:00-23:24 NTV 金曜ロードショーALWAYS三丁目の夕日
*6.9% 23:30-24:00 NTV アナザースカイ
*6.2% 24:00-24:28 NTV 恋のから騒ぎ
*4.8% 24:28-25:28 NTV NEWS ZERO
*2.1% 25:28-26:23 NTV ハッピーMusic
*1.7% 26:23-26:38 NTV 映画情報・シネマガ
*1.3% 26:38-26:53 NTV 漱石の犬
*1.1% 26:53-27:23 NTV ウケウリ!!
*1.4% 27:23-28:53 NTV 気になる通販ランキング!ポシュレデパート深夜店
そういえば、俺もあまりテレヴィジョン!観てない・・・。
どうです、TV観てます???

神的なものと人間的なものとの二項対立。に於ける「罪」の意識の観念機能原理。

神(GOD)       ⇔    世界(WORLD)
永遠(ETERNITY)    ⇔    時間(TIME)
存在(BEING)     ⇔    生成(BECOMING)
静(REST)       ⇔    運動(MOVEMENT)
不変(PERMANENT)   ⇔    変化(CHANGE)
現前(PRESENCE)    ⇔    日在(ABSENCE)
一(ONE)       ⇔    多(MANY)
聖(SACRED)      ⇔    俗(PROFANE)
秩序(ORDER)     ⇔    混沌(CHAOS)
意味(MEANING)    ⇔    虚妄(ABSORDITY)
生(LIFE)       ⇔    死(DEATH)
無限(INFINITE)    ⇔    有限(FINITE)
超越的(TRANSCENDENT) ⇔    内在的(IMMANENT)
同一性(IDENTITY)   ⇔    差異性(DIFFERENCE)
肯定(AFFIRMATION)  ⇔    否定(NEGATION)
真理(TRUTH)     ⇔    誤謬(ERROR)
現実(REALITY)    ⇔    幻影(ILLUSION)
確実性(CERTAINTY)  ⇔    不確実性(UNCERTAINTY)
明瞭(CLARITY)    ⇔    混乱(CONFUSION)
正気(SANITY)     ⇔    狂気(MADNESS)
光(LIGHT)      ⇔    闇(DARKNESS)
視力(VISION)     ⇔    盲目(BLINDNESS)
不可視(INVISIBLE)  ⇔    可視(VISIBLE)
精神(SPIRIT)     ⇔    肉体(BODY)
霊的(SPIRITUAL)   ⇔    肉的(CARNAL)
心(MIND)       ⇔    物質(MATTER)
善(GOOD)       ⇔    悪(EVIL)
潔白(INNOCENT)    ⇔    有罪(GUILT)
無垢(PURITY)     ⇔    穢れ(STAIN)
正当(PROPER)     ⇔    不当(IMPROPER)
有中心的(CENTERED)  ⇔    脱中心的(EXCENTRIC)
第一次的(FIRST)   ⇔    第二次的(SECOND)
原作(ORIGINAL)    ⇔    模造(IMITATION)
自然的(NATURAL)   ⇔    奇形的(MONSTROUS)
有目的(PURPOSEFUL)  ⇔    無目的(PURPOSELESS)
正直(HONESTY)    ⇔    二枚舌(DUPLICITY)
高さ(HEIGHT)     ⇔    下位(DEPTH)
深層(DEPTH)     ⇔    表層(SURFACE)
内側(INTERIORITY)  ⇔    外側(EXTERIORITY)
話し言葉(SPEECH)   ⇔    書き言葉(WRITING)
真摯(SERIOUSNESS)  ⇔    戯れ(PLAY)

MarkC.Taylor
或る関係「A」と或る関係「B」との二項対立の中に巻き込まれ、
それらの二項対立の「位置」付ける「意味」との関わり、企投に於いて、
「罪」という「意味」が産出する。
自分を、
或る「関係」の体系、「世界」に於いての「神」的なものとの関わりに於いて、
「人間」的なものとしての「わたし」を位置付け規定することにより、
「神」的なものの有する諸項との対立項としての
「わたし」
である存在として、「罪」を意識し「罪」を規定する。
その「罪」は、
或る関係性に於いての意味連関、秩序、
全体的世界を支えている体系へと視的であれ盲目的であれ意識的であれ無意識的であれ、
適合、承認、内包しているからであり、
実存的な心理的内面的問題である以前に、
存在論的に観念機能的であると思われる。
psレポート終わり。

「行動」の原理は「恐れ」である。そして「自由」である。

「行動」の原理は「恐れ」である、という仮定、否、メモ。
「ワタシ」の存在の時間性に於ける「未来」は未決定である。
「未決定」故、「私」の存在領域に於いての存在可能性を選ぶ。
コーヒーが飲める状況の「此処」に居る

コーヒーを「飲む」「飲まない」可能性が有る

コーヒーを「飲む」ことを選ぶ
つまり、「わたし」の存在という領域に於いて「ワタシ」の有り方は「自由」で或る。
しかし、「私」の存在の時間性の中に於いて、
そう「未来」に於いては「未決定」性を有しており、なにも「決定」的な
「ワタシの存在」
を有していない。
もしかしたら、コーヒーを「飲む」ことを選んでも飲めるとは限らない、ということ。
(自分で飲む前に他者に飲まれるとか、端に失敗する、こぼすとか)
「未決定」性、故、「私」は「未来」に、
つまり「わたし」と云う「存在」の有り方、現出に
「恐れ」
を抱く。
「幸せ」になりたい (ならないのも自由)

「幸せ」の存在可能性を選び、「行動」する

「幸せ」になれないかもしれない (未決定性)

「恐れ」を抱く (「不幸せ」は嫌ということ、コーヒーを飲みたいのに飲めないのは嫌ということ)

「幸せ」の決定性は無いが、「幸せ」の可能性も、また有る

「ワタシ」の「自由」に於いて、「幸せ」の存在可能性を選び、また「行動」する
まとめ
「私」の「存在」の時間性の中に於いて、
「未来」に企投する「行動」
「未決定」性を有する。
故に
「恐れ」という感情を抱くが、
「わたし」の存在領域に於いての存在可能性は無くならず
「ワタシ」の「存在」の基本構造はあくまでも
「自由」である。
ps 総ての「行動」は「未来」の不確実性、畏怖性、故かもしれない。
当たり前か。「未来」が決定、確実性を有するならば、「行動」しなくとも「決定」「確実」だし、故に「恐れ」も抱かない。

#######

無似、無煮、無有
身体とtechnoの相似
煽られる言語、それ、ワタシ
無肉、無勘、無他
space、つまり、空白・痴、血、智。
機能、構造、装置、、、作動、運動、到る、命令、即ち、機械的。
無考、無志、無動
即、explosion、反応、ピンポイント、
嗚呼無私
無死無死無死無死無死無死無死
それでも、「動」

TOP

INFORMATION

Illegitimate Son
Of
a Rock n’ Roll star.

Roll on, roll on,
Maggie M’Gill.

Most Viewed

Most Viewed Pages