おもしろいので、メモ的に。
ひろゆき氏は結構、まともだと思う。
自分でも言っているが「主張」もしているし、ある種の「前提」を盲目的には語らないし、
実のところ勝間氏の主張もそれほど否定はしていない(好きにすればいい)。
勝間氏はなぜに原理主義的な物言いになるのか。
勝間氏劣勢をひろゆき氏の物言いのせいにするのは如何なものか。
「議論」ではなく「論破」したいだけのようにも見える。
自ら例えていたように、夫婦「喧嘩」になっている。
「議論」物のコンテンツは大概そうなる傾向があるかと思う。
生産的な「議論」をしたいのか、
頭が1番良いのはこの
「私」
と認めさせたいのか。
みんなプライド高いのね・・・。