やっと観ました、
NHKスペシャル
「ヤノマミ・奥アマゾン 原初の森に生きる」

「ヤノマミ」とはアマゾンに居住し、1万年以上変わらない文化・風習を守り続けている南米の原住民族の一部族のことです。
そしてヤノマミ族との10年近い交渉の上、長期の同居を許され、それをドキュメントした番組がこれです。
ネット等で(自分は小島慶子のキラキラ)話題になっていたので気になってはいたのですが再放送も見逃してしまい、
だったら非合法?に動画検索して拝見いたしました。
番組の1番の中核になっているのは14歳の少女(女性?)が出産し、
その嬰児を精霊のまま天に戻すということで、
嬰児を殺し焼く(荼毘)というエピソードでしょうか。
ヤノマミ族は出産すると、その母親がその子供を
「にんげん(ヤノマミ)」
として認めて育てるか
「精霊」
として天に返すか(中絶)を決めなくてはいけない風習があります。
他にも原住民らしい風習、思想が観れ色々と考えさせられます。
(例えば取材クルーを敵がどうか判断しかねるシーンがあり、「敵」と認めれば「殺す」というような言動があります)
しかし、「原住民」と云え
「ひと」
が作るひとつの
「社会」
「文化」
には変わりありません。
その辺りが話題になる要素なのかもしれません。
veoh web playerがインストールされていないと冒頭5分で観れなくなります。
Watch NHK_YNM_Amazon in Educational & How-To  |  View More Free Videos Online at Veoh.com