2012年 2月 の記事

新作Tシャツ★美の記号の取捨・モザイク化 – フェルメールの【真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)】

名画をモザイク化して私達が「美しい」と感じる、その感性、そのものにスポットを当て、
いかにして私達は視覚と美的感覚を働かせ感覚及び認知をしているのか?
また、名画を「美しい」と感じる記号はあるのか、そしてそれを抽出は出来るのか?
という私的な考察の為の実験的なデザイン?シリーズの第一弾

美の記号の取捨・モザイク化 – フェルメールの【真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)】

を発表致します。

以前、デザインした

【福島第一原発1号機放射線ガンマビュー】
【福島第一原発 1万ミリシーベル超の放射線 ガンマビュー】

の2点から、モザイクのおもしろさに興味を持ち、
視覚的な美しさやおもしろさを感じる原理性記号性「名画」にそして「ひと」にはあるのではないか?と疑念し、あるとしたら、
そのデジタルな反応(反射)に関わらず私達は「美しい」と観念してしまうその恣意的な構築性と、
名画から取捨したモザイクというデジタルで数値化した色彩情報の、元の像との似て非なるものへの「美」記号的な発見、抽出、
そしてそれを観賞した者の身体反応(感性)を考察してみたくデザインしてみました。

このモザイク化したフェルメールの【真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)】は
青いターバンの少女ようで青いターバンの少女ではないのは明らかで、
青いターバンの少女の色彩記号をデジタル(1部アナログ)に取捨した配列表のようなものであり、
本物の青いターバンの少女にはほど遠い簡易な視覚情報であるが、
青いターバンの少女の原画を知っている者には、このデジタルな色彩配列が青いターバンの少女以外としては認知出来ず、
また、本物の青いターバンの少女を見ているような感慨が少なからず発生、反射してしまうのが観察出来る。

只の四角いピクセルに反応してしまうこの感慨、
私達が「美」と感じる視角認知は正当でオリジナルな感性なのか?
そもそも「感性」とは一体なに?
という考察の為の実験的なデザインです。

とは云え、単なる名画をモザイク化したものと云えばそうなので、フェルメールのパロディTシャツとして着ていただければそれだけで嬉しいです!
(グラフィック的な美しさの為、意図的(アナログ)に原画の色彩と変えているところも多数)
遠くからTシャツを眺めると青いターバンの少女、そのものに見えるというインチキさを楽しんで下さい(笑

今回のシリーズはフェルメールの【真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)】を入れて全5作!
今後は

ダ・ヴィンチの【モナ・リザ( Mona Lisa)】
ウォーホルの【マリリン・モンロー(Marilyn)】
クリムトの【アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像】
菱川 師宣の【見返り美人図】

を順次、発表してまいります!
ドロップシッピング販売会社はいつもの

UP-SOLD

T-SHIRTS TRINITY

Oh Yeah!

ZAZZLE

の4社にて取り扱いしております。
宜しくお願い致します!

——- TシャツPAGE ・DESIGNコメント ——-

美の記号の取捨・モザイク化 – フェルメールの【真珠の耳飾りの少女】
Rejection or adoption of a symbol of beauty. Pixelization Vermeer’s “The Girl With The Pearl Earring”

ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)は、17世紀にオランダで活躍した画家。

デザインはそのフェルメールの【真珠の耳飾りの少女(The Girl With The Pearl Earring・Het meisje met de parel)】、別名【青いターバンの少女】をモザイク化(pixelization)したもの。

【真珠の耳飾りの少女】は「オランダのモナ・リザ」と言われ、フェルメールの絵画の代表作であり、少女の官能性が人々を魅了している。

この名画のモザイク化・Mosaic(Pixelization・ピクセル化)したデザインは私達の「視覚」または、「美覚?」は記号の取捨による、脳内での物語性の構築ではないか?という疑問をデザインにより視覚化、モザイク化し、名画とは似て非なる、その画像と共に、未だに名画を鑑賞した時のような美的感覚が発生するのか?という実験でもあり、恣意的な物語性の構築、捏造の追体験でもある。

また、原画の色彩情報をデジタルな数値化を施しモザイク化(取捨)することにより、逆説的にそのデジタル記号(ピクセル)の配列に名画の美しさの「本質」が観察出来るかと考える。

美の記号の取捨・モザイク化シリーズ全5作のなかで、モザイクの美しさが1番表現されている。
フェルメールの作品は鑑賞者に解釈の自由を与えないほど、描きたいものを「数式」のように明確に表現されている、と考える。「明確」故、モザイク化、「記号」化をしても、その「美」しさの劣化はない。
また、背景が「黒」なのもモザイク化には適する。「黒」は「0」に、「色」は「1」に、容易に変換出来るからである。

私達が抱く
「美」
とは何か?

UP-SOLD

T-SHIRTS TRINITY

Oh Yeah!

ZAZZLE

Tシャツ等のご要望を頂けば出来るかぎりお応えいたしますので、
どんな細かいことでもいいですから(サイズ、カラー、デザイン等のご要望)
Twitter・@maggiemgiil_com
へのメンションなり
CONTACT PAGEinfo@maggiemgill.com
へお気軽にお声をお聞かせ下さい!!

ハッカー集団 アノニマス・Anonymous トレードマーク ガイ・フォークスの仮面(マスク)★TシャツデザインUP!

 
アノニマス・Anonymousの活動に賛同されるお客様のTシャツへのデザインに対するご要望を頂き、
それにお答えし従来の

ハッカー集団アノニマス・Anonymous ロゴマーク★Tシャツ2デザインUP!

のデザインより We are Anonymous. から We are の文字を抜いたバージョンのデザインを発売致します。

日本ではなかなか愉快犯的な側面が少なからずあることが災いしてか知名度も関心も低いアノニマス・Anonymousですが、海外では活動も盛んで オキュパイ・ウォールストリート・Occupy the Wall Street抗議運動への賛同や 米国でのネット規制法案「SOPA」(Stop Online Piracy Act/オンライン海賊行為防止法案)への抗議クラッキングなど、存在感は大きく関心も高いようです(批判も含めて)。

先のSONYやエジプトでの攻撃や、最近ではFBIとロンドン警視庁の電話会議を盗聴したりと愉快犯と片付けてしまうには無視出来ない存在、活動となっているのは明らかで、非合法とは云え、サイバースペースによる「匿名」の「抗議(攻撃?)」活動という在り方が、益々重要視されてくるのでしょう。
(ネットでの合法な抗議等も)

それで今回のTシャツですが、ドロップシッピング販売会社は今回2社のみで取り扱いしております。

T-SHIRTS TRINITY

Oh Yeah!

また、近々NON BRAND : easy design productsとして新作を発表する予定です。
名画をモザイク化して視覚と美的感覚を考えた、私的な思考の為の実験的なものです。乞う御期待!

では、宜しくお願い致します!

——- TシャツPAGE ・DESIGNコメント ——-

ANONYMOUS – アノニマス

アノニマス(Anonymous)は、インターネット上の匿名掲示板のようなオンラインコミュニティの利用者を中心に構成される、祭り・抗議行動・DDoS攻撃・クラッキングといった行為(ハックティビズム:Hacktivism)を行う集団、またはそうした一連の活動を指すインターネットミームである。

P2P規制やポルノ規制への反撃、ウィキリークスやアラブ騒乱を抑圧する各国政府への攻撃など、情報の自由に対する脅威と彼らがみなしたものに対して大規模な攻撃を突発的に行っている。
Wikipediaより転載

日本ではSONY『PlayStation Network・プレイステーション ネットワーク』等サーバーからの個人情報流出、調査により、サーバーにアクセスした侵入者が、「We Are Legion」というアノニマスのスローガンを含んだ「Anonymous」というファイルが見つかったことにより犯人だと疑われ注目を集める。
(アノニマス側は情報流出に関しては関与を否定)

Tシャツのデザインはアノニマス(Anonymous)系の情報サイトでよく使われるロゴ(LOGO)的なもの。公式なトレードマークとも云えるが、そもそも、アノニマス(Anonymous)という匿名集団、Legion(軍隊、軍団、群衆)に、公式という概念はない。

象徴するイメージの仮面(マスク)は、アノニマスを名乗る者達が公に現れる時や動画での声明時に被っているトレードマークで、映画「V for Vendetta」で有名になったガイ・フォークスの仮面(マスク)。映画を鑑賞すれば、何故ガイ・フォークスの仮面(マスク)をイメージとして使い、被るのかが解るかと思う。

We are Anonymous.
We are Legion.
We do not forgive.
We do not forget.
Expect us.


アノニマス・AnonymousTシャツ他デザインはこちらのLINKから!

T-SHIRTS TRINITY

Oh Yeah!

 

Tシャツ等のご要望を頂けば出来るかぎりお応えいたしますので、
どんな細かいことでもいいですから(サイズ、カラー、デザイン等のご要望)
Twitter・@maggiemgiil_com
へのメンションなり
CONTACT PAGEinfo@maggiemgill.com
へお気軽にお声をお聞かせ下さい!!

 

TOP

INFORMATION

Illegitimate Son
Of
a Rock n’ Roll star.

Roll on, roll on,
Maggie M’Gill.

Most Viewed

Most Viewed Pages