2014年 10月 の記事

国家、国籍問わず、インターネット税 反対!Tシャツ FREE COUNTRY, FREE INTERNET!

追記 10月31日、ハンガリーのオルバーン首相はインターネット課税法案成立を断念しました。まあ、とりあえず良かったです!

先日28日夜にハンガリーで行われた2回目の

INTERNET TAX(インターネット課税)

に反対するデモ行進。

首都ブタペスト以外の都市でもデモが行われ、
1回目デモで集まった1万人超を超え約10万人が参加したと言われています。
ハンガリー市民(シチズンの意)の怒りと切実さが表れています。

また、このデモを受け世界でも関心が高まり、
(WEBロイターUS版ではトピックス2位でした。1位はUSでのロケット爆発)
ハンガリー市民をサポートする動きも出てきました。

自分がデザインしたこの画像も多少ですが拡散し、
ロンドン在住のハンガリー人のデモ支援イベントや
FACEBOOKでネット税反対の主張をするアカウントで使われたりと、少しだけ役に立ったと思っています。
(ほとんどが勝手に使ってますが、それで良いと思います。その辺がネットの強みで面白さ!)

その動きを受け

FREE HUNGARY, FREE INTERNET!

ハンガリーカントリー(国・国家)に変え

FREE COUNTRY, FREE INTERNET!

国家、国籍にかかわらず主張できるようにバージョンを追加致しました。

日本ではほとんど関心も報道もされていませんが、先日UPしたBLOGに書いたように

ハンガリー インターネット課税 反対!Tシャツ
DON’T TAX INTERNET USE. NO INTERNET TAX! FREE HUNGARY, FREE INTERNET!

近い将来ネット税なる、携帯税が法案が出ないとも限りません。
ですので、ハンガリーでのインターネット課税に反対しデモを行ったハンガリー市民を支持、支援する為、それと同じ主張、意思を持つ方へこのTシャツのデザインデータを無償提供致します。
関心のある方、主張したい方はご自由にこのデザインをお使いください!

アイロンプリント用・印刷データ FREE DOWNLOAD!!

DON’T TAX INTERNET USE. NO INTERNET TAX! FREE COUNTRY, FREE INTERNET!
PNG IMAGE FILE

DON’T TAX INTERNET USE. NO INTERNET TAX! FREE COUNTRY, FREE INTERNET!
背景-黒 PNG IMAGE FILE

FREE COUNTRY, FREE INTERNET! NO INTERNET TAX!
PNG IMAGE FILE

FREE COUNTRY, FREE INTERNET! NO INTERNET TAX!
背景-黒 PNG IMAGE FILE

アイロンプリント等ご自由に画像データをお使い下さい!

プリントされたTシャツをお求めの方は以下の3社にUP致しましたので、
プリント、お値段の違いがございますので、各社チェックして比べてみて下さい。

Oh Yeah!

T-SHIRTS TRINITY

Zazzle

どうぞ、宜しくお願い致します!

——- TシャツPAGE ・DESIGNコメント ——-
国家、国籍にかかわらずに主張出来るように、「HUNGARY」を「COUNTRY」にしたバージョン。
FREE COUNTRY, FREE INTERNET!

深刻な財政赤字に悩むハンガリー政府がインターネットの通信量に応じて課税を行う「INTERNET TAX(インターネット使用税)」の方針を打ち出した。

この法案はインターネットの通信量1GBに対し、150フォリント(約67円)の課税がかかる。

これに対し激怒したハンガリー市民、1万人超が2014年10月26日夜、首都ブダペストで大規模な抗議デモを行った。集まったデモ隊は、課税する方針を発表した経済省の建物の前に集合し、
「FREE HUNGARY(COUNTRY), FREE INTERNET!」
とシュプレヒコールを上げ、スマートフォン(携帯電話)を掲げ、世界遺産となっている英雄広場まで約3キロを行進した。

そして、デモ主催者側が48時間の猶予を与え法案の撤回を待ったがハンガリー政府が法案を撤回しなかった為、2014年10月28日夜、首都ブダペストを含めた数都市で2回目のデモが行われ、1回目のデモを超える10万人超のハンガリー市民が参加した。エリザベス橋で約4万人が占拠しスマホを掲げている光はデモとは思えないほど綺麗で圧巻!
また、ハンガリー市民の怒り、関心が窺い知れるデモでもあろう。

デザインはその時のハンガリー市民にインスパイアされ、支持する為のもの。

こうした反応を受け、ハンガリー首相率いる与党は、徴収する税額の上限を個人700フォリント(約310円)、事業者5000フォリント(約2220円)とすると発表したが、国民の怒りを収めるには至らなかった。また、インターネット使用税を撤回すれば、EU・欧州委員会による財政政策の監視対象国に再転落する可能性もあるので、法案撤回は難しいと予想されている。

また、デモ主催者側は、INTERNET TAXの撤回を表明しなければ、抗議活動を止めないと宣言している。

 
Tシャツ等のご要望を頂けば出来るかぎりお応えいたしますので、
どんな細かいことでもいいですから(サイズ、カラー、デザイン等のご要望)
Twitter・@maggiemgiil_com
へのメンションなり
CONTACT PAGEinfo@maggiemgill.com
へお気軽にお声をお聞かせ下さい!!
 

ハンガリー インターネット課税 反対!Tシャツ DON’T TAX INTERNET USE. NO INTERNET TAX! FREE HUNGARY, FREE INTERNET!

 
追記 10月31日、ハンガリーのオルバーン首相はインターネット課税法案成立を断念しました。まあ、とりあえず良かったです!

これを書いている現在の日本ではまだ、あまり報道されていませんが

先日、26日にハンガリーの首都ブタペストで
ハンガリー政府が打ち出した法案、

INTERNET TAX(インターネット課税)

に反対する、ハンガリー市民1万人超がデモ行進を行いました。(なかには軽い暴動も)

この法案はインターネットの通信量に応じて課税を行うというもので、
通信量1GBに対し、150フォリント(約67円)の課税をかけるというもの。
騒ぎを受け、税額の上限を設けるようですが、それでも市民の怒りは収まっていません。

調べてみるとインターネットに対する課税のアイデアはハンガリーに始まったわけではなく、
フランスではWEB企業に課税する考えがちらほらあり、
また、アメリカでは逆に

インターネット非課税法・Internet Tax Freedom Act

なるインターネット接続関連への課税をさせない法があります。

裏を返せば、

インターネットは課税し放題!

ということでしょう。
現に、オンライン小売業者を対象にした通称アマゾン税
インターネット非課税法前からインターネットに課税していた9つの州は猶予の対象でネット接続に課税をしています。(ただし2007年の情報なので、今は違う可能性も。知っている人いたら教えてw)

お金や選挙重視の損得で動くアメリカらしいですが、、、
この法案も恒久的なものではなく、2007年から2014年11月1日まで撤廃が延長されている、モラトリアム法にすぎません。
事情や政府が変わったら「法」なんてものは変わりますからね、どの国も。。。
また、法案は見送られましたが、現在与党の自民党が

携帯電話税

の法案を検討していたので、ネット課税のようなものが近い将来始まるとも限りません。

携帯電話税、パチンコ税新設見送り…政府・与党

携帯電話税を自民議連が検討 自動車税の代わりか

そこで夜な夜なAVを鑑賞して、毎日を楽しんでいる私にとっては死活問題w
また、スマホがこれだけ日常に拡がり、ネットの民も一般ピーも関係なく、ネットに接続する現在、

INTERNET TAX(インターネット課税)

は対岸の火事ではないと感慨、デザインしました。

今回もハンガリーでのインターネット通信量に対する課税に反対しデモを行ったハンガリー市民を支持、支援する為、このTシャツのデザインデータを無償提供致します。

アイロンプリント用・印刷データ FREE DOWNLOAD!!

DON’T TAX INTERNET USE. NO INTERNET TAX! PNG IMAGE FILE

DON’T TAX INTERNET USE. NO INTERNET TAX!・背景-黒 PNG IMAGE FILE

FREE HUNGARY, FREE INTERNET! NO INTERNET TAX! PNG IMAGE FILE

FREE HUNGARY, FREE INTERNET! NO INTERNET TAX!・背景-黒 PNG IMAGE FILE

アイロンプリント等ご自由に画像データをお使い下さい!

プリントされたTシャツをお求めの方は以下の3社にUP致しましたので、
プリント、お値段の違いがございますので、各社チェックして比べてみて下さい。

Oh Yeah!

T-SHIRTS TRINITY

Zazzle

正直、財政赤字が減らない事実がある限り、ネット税や携帯税のような「課税」が巧妙な形でで徴収される気もしますが。。。
(一昔の道路の整備、革新が今のインターネット。自動車税のようなものは出来ないように睨みをきかせておこう!)

どうぞ、宜しくお願い致します!

——- TシャツPAGE ・DESIGNコメント ——-
深刻な財政赤字に悩むハンガリー政府がインターネットの通信量に応じて課税を行う「INTERNET TAX(インターネット使用税)」の方針を打ち出した。

この法案はインターネットの通信量1GBに対し、150フォリント(約67円)の課税がかかる。

これに対し激怒したハンガリー市民、1万人超が2014年10月26日夜、首都ブダペストで大規模な抗議デモを行った。集まったデモ隊は、課税する方針を発表した経済省の建物の前に集合し、
「FREE HUNGARY(COUNTRY), FREE INTERNET!」
とシュプレヒコールを上げ、スマートフォン(携帯電話)を掲げ、世界遺産となっている英雄広場まで約3キロを行進した。

そして、デモ主催者側が48時間の猶予を与え法案の撤回を待ったがハンガリー政府が法案を撤回しなかった為、2014年10月28日夜、首都ブダペストを含めた数都市で2回目のデモが行われ、1回目のデモを超える10万人超のハンガリー市民が参加した。エリザベス橋で約4万人が占拠しスマホを掲げている光はデモとは思えないほど綺麗で圧巻!
また、ハンガリー市民の怒り、関心が窺い知れるデモでもあろう。

デザインはその時のハンガリー市民にインスパイアされ、支持する為のもの。

こうした反応を受け、ハンガリー首相率いる与党は、徴収する税額の上限を個人700フォリント(約310円)、事業者5000フォリント(約2220円)とすると発表したが、国民の怒りを収めるには至らなかった。また、インターネット使用税を撤回すれば、EU・欧州委員会による財政政策の監視対象国に再転落する可能性もあるので、法案撤回は難しいと予想されている。

また、デモ主催者側は、INTERNET TAXの撤回を表明しなければ、抗議活動を止めないと宣言している。

 
Tシャツ等のご要望を頂けば出来るかぎりお応えいたしますので、
どんな細かいことでもいいですから(サイズ、カラー、デザイン等のご要望)
Twitter・@maggiemgiil_com
へのメンションなり
CONTACT PAGEinfo@maggiemgill.com
へお気軽にお声をお聞かせ下さい!!
 

エボラ出血熱(エボラウイルス) 感染拡大!!!!! Tシャツ!


 
 
西アフリカ諸国で感染が拡がり、
アメリカやスペインに於ける、医療従事者による二次感染を受け、
国際的な警戒姿勢が高まった

エボラ出血熱(エボラウイルス)

の感染拡大。

当ブランドもエボラの感染拡大に警戒し、関心を呼ぶため、

EBOLA OUTBREAK

をデザイン致しました。

空気感染はしないとのことですが、怖い話です。
まあ、実際、パンデミック状態になるとは思えないし、
自分が感染するとも想像は出来ないし、
危なくとも、個人がウイルスに感染しないように注意し出来ることは限られるし、、、
が、感染はしなくとも、パンデミックになったら、社会が、日常が、生活が混乱するだろうし。。。
(ヒステリックな報道も…)

それが若干気にかかる。
普通がなにより。

用心するに越したことはない 。
多少なりとも知識を入れ、冷静な行動を。

エボラ出血熱に関するQ&A・厚生労働省
エボラ出血熱(国立感染症研究所ホームページ)

日本政府の早い対応を望みます。

Oh Yeah!

UP-SOLD

T-SHIRTS TRINITY

Zazzle

デザインは以上の4社にUP致しましたが、販売会社によりアイテム、プリント、お値段の違いがございますので、各社チェックして比べてみて下さい。

どうぞ、宜しくお願い致します!

——- TシャツPAGE ・DESIGNコメント ——-
2014年8月現在、西アフリカ諸国でエボラウイルス病(Ebola virus disease: EVD)が流行。通称、エボラ出血熱と呼ばれ、エボラウイルスによる急性熱性疾患。

エボラ出血熱の流行は2014年3月にギニアで集団発生から始まり、住民の国境を越える移動により流行地が拡大。

また、アメリカ、スペインでエボラ出血熱の患者の治療に当たった医療従事者による二次感染を受け、感染拡大の不安が世界で広がっている。

OUTBREAK
とは、限られた範囲内あるいは集団の中で感染症が急激に広まる、拡大(アウトブレイク)すること。「集団発生」などとも訳される。
PANDEMIC
とも言われるが、パンデミックは感染が世界的規模に発展した状態を指し、現に広まってしまい世界的な病気となった流行を示す。

しかし、パンデミックとアウトブレイクの境界はそれほど明確ではない。
世界的な病気にならないことを祈る。

 

Tシャツ等のご要望を頂けば出来るかぎりお応えいたしますので、
どんな細かいことでもいいですから(サイズ、カラー、デザイン等のご要望)
Twitter・@maggiemgiil_com
へのメンションなり
CONTACT PAGEinfo@maggiemgill.com
へお気軽にお声をお聞かせ下さい!!
 



 

香港・雨傘革命 & ANONYMOUS #OpHongKONG Tシャツ!!

 
日本ではそれほど、
支援、支持の声、活動はあまり耳にしませんが、
当ブランドでは現在、行われている
香港の学生らが中心となり、
中華人民共和国、香港中央政府に真の普通選挙を求め、抗議するデモ活動、街占拠運動、
通称

雨傘革命

を支援するため緊急にデザインをUP致しました。

また、我らが
Hacktivism集団ANONYMOUS・アノニマス
がそれに呼応し、中国政府のサーバーに対してDDos攻撃を仕掛けると宣言した

#OpHongKong

を支援、参戦?するために、同時にデザインしました。

今回は

SUPPORT DEMOCRACY IN HONG KONG.
香港・雨傘革命
民主化デモを支援しましょう!!

ということなので、下記にPNG画像のLINKを付けておきます

黒Tシャツにアイロンプリント

などして、

雨傘革命を支援しましょう!!

香港・雨傘革命 UMBRELLA REVOLUTION, DEMOCRACY FOR HK.

香港・雨傘革命 UMBRELLA REVOLUTION, DEMOCRACY FOR HK.
背景・黒

アノニマス・ANONYMOUS SUPPORTS, DEMOCRACY IN HK. #OpHongKong

アノニマス・ANONYMOUS SUPPORTS, DEMOCRACY IN HK. #OpHongKong
背景・黒

または下記の
ドロップシッピング販売会社のページより、プリント処理した物をどうぞ。

Oh Yeah!

T-SHIRTS TRINITY

Zazzle

以上の3社にUP致しましたが、販売会社によりアイテム、プリント、お値段の違いがございますので、各社チェックして比べてみて下さい。

缶バッジも作ってみましたので、こっそり支援、支持したい方はしてみてはいかがでしょう。

どうぞ、宜しくお願い致します!

——- TシャツPAGE ・DESIGNコメント ——-
学生らが中心となり2014年9月27日より香港で行われている、中華人民共和国、香港中央政府に抗議するデモ活動、街占拠運動に於いて(真の普通選挙を求めることが起因)、警察が強制排除のため催涙弾を使い、それから身を守るために学生らは、傘で防御したため

雨傘革命

と名づけられる。
また、デモに参加する者や支援、支持する者は黄色いリボンや黒い服を身に着け意思表示している。

それらにインスパイアされ、支援するためにデザインしたロゴ。

黄色いリボンの意味は政治的に、中国と香港政府の意向を支持する親中派、反デモ派は、青リボン。普通選挙を求めてデモを行っている民主派は黄色いリボンを付けて活動しているため。
また、マレーシアでは黄色いリボンは自由を願うシンボルとして使われているらしい。
黒いシャツ(服)の意味は、このままでは香港の未来は暗い、という悲観。

SUPPORT DEMOCRACY IN HONG KONG.
香港・雨傘革命 民主化デモを支援しましょう!

 

——- TシャツPAGE ・DESIGNコメント ——-
アノニマス(Anonymous)は、インターネット上の匿名掲示板のようなオンラインコミュニティの利用者を中心に構成される、祭り・抗議行動・DDoS攻撃・クラッキングといった行為(ハックティビズム:Hacktivism)を行う集団、またはそうした一連の活動を指すインターネットミームである。

P2P規制やポルノ規制への反撃、ウィキリークスやアラブ騒乱を抑圧する各国政府への攻撃など、情報の自由に対する脅威と彼らがみなしたものに対して大規模な攻撃を突発的に行っている。
Wikipediaより転載

学生らが中心となり2014年9月27日より香港で行われている、中華人民共和国、香港中央政府に抗議するデモ活動、街占拠運動に於いて(真の普通選挙を求めることが起因)、国際的ハックティビズム・Hacktivism集団アノニマス(Anonymous)が支援、参戦?のため行う、DDos攻撃
#OpHongKong
にインスパイアされデザインしたロゴ。

アノニマスは、「中国よ、われわれを止めることはできない。香港市民に対して権力を乱用する前にわれわれの攻撃を予想するべきだった」と声明文を出した。

SUPPORT DEMOCRACY IN HONG KONG.

We are Anonymous.
We are Legion.
We do not forgive.
We do not forget.
Expect us.

 

 
Tシャツ等のご要望を頂けば出来るかぎりお応えいたしますので、
どんな細かいことでもいいですから(サイズ、カラー、デザイン等のご要望)
Twitter・@maggiemgiil_com
へのメンションなり
CONTACT PAGEinfo@maggiemgill.com
へお気軽にお声をお聞かせ下さい!!
 

ANONYMOUS・アノニマス トレードマーク(ガイ・フォークス)秋・冬物!!(トレーナーとか長袖Tシャツとか)

 
最近、メディアで取り上げられるような話題になる日本でのOPは少なくなった
Hacktivism集団ANONYMOUS・アノニマスですが、
それなりにOPは存在し、小さい規模ですがそんなOPをネットで行うANONYMOUS・アノニマスの方から、

「アノニマスの秋・冬物、トレーナーとかない?」

とご質問、リクエストを頂き(もちろん匿名でw)、
それにお応えし、

長袖Tシャツ
トレーナー(スウェット)
パーカー
ポロシャツ

をいくつかUP致しました!

最早、忘れ去られつつある(汗)
掃除活動オフ・オペレーションACS #opA.C.S
のLOGOデザインでもUPしましたのでチェックしてみて下さい!
(日本人による日本でのOP、アノニマスのブレイクスルーは、やはりOPACSでしょう!)

追加したアイテム、全てをこの記事で紹介出来ないので(ページがかなり重く…)、
下記のSHOP内ページ

アノニマス – Tシャツ(半袖・長袖)・トレーナー・パーカー・ポロシャツ
アノニマス – 缶バッチ・ステッカー・腕時計

または下記の
ドロップシッピング販売会社のページよりどうぞご参照下さい!

T-SHIRTS TRINITY

Zazzle

以上の2社にUP致しましたが、販売会社によりアイテム、プリント、お値段の違いがございますので、各社チェックして比べてみて下さい。

缶バッチやステッカーも勢いでw作ってみましたので(腕時計もあるよ!)、
リアル環境、本名での活動時にこっそりwアピールしてみてはいかがでしょう!!

どうぞ、宜しくお願い致します!

——- TシャツPAGE ・DESIGNコメント ——-
アノニマス(Anonymous)は、インターネット上の匿名掲示板のようなオンラインコミュニティの利用者を中心に構成される、祭り・抗議行動・DDoS攻撃・クラッキングといった行為(ハックティビズム:Hacktivism)を行う集団、またはそうした一連の活動を指すインターネットミームである。

P2P規制やポルノ規制への反撃、ウィキリークスやアラブ騒乱を抑圧する各国政府への攻撃など、情報の自由に対する脅威と彼らがみなしたものに対して大規模な攻撃を突発的に行っている。
Wikipediaより転載

日本ではSONY『PlayStation Network・プレイステーション ネットワーク』等サーバーからの個人情報流出、調査により、サーバーにアクセスした侵入者が、「We Are Legion」というアノニマスのスローガンを含んだ「Anonymous」というファイルが見つかったことにより犯人だと疑われ注目を集める。
(アノニマス側は情報流出に関しては関与を否定)

Tシャツのデザインはアノニマス(Anonymous)系の情報サイトでよく使われるロゴ(LOGO)的なもの。公式なトレードマークとも云えるが、そもそも、アノニマス(Anonymous)という匿名集団、Legion(軍隊、軍団、群衆)に、公式という概念はない。

象徴するイメージの仮面(マスク)は、アノニマスを名乗る者達が公に現れる時や動画での声明時に被っているトレードマークで、映画「V for Vendetta」で有名になったガイ・フォークスの仮面(マスク)。映画を鑑賞すれば、何故ガイ・フォークスの仮面(マスク)をイメージとして使い、被るのかが解るかと思う。

We are Anonymous.
We are Legion.
We do not forgive.
We do not forget.
Expect us.

 

 
Tシャツ等のご要望を頂けば出来るかぎりお応えいたしますので、
どんな細かいことでもいいですから(サイズ、カラー、デザイン等のご要望)
Twitter・@maggiemgiil_com
へのメンションなり
CONTACT PAGEinfo@maggiemgill.com
へお気軽にお声をお聞かせ下さい!!
 

TOP

INFORMATION

Illegitimate Son
Of
a Rock n’ Roll star.

Roll on, roll on,
Maggie M’Gill.

Most Viewed

Most Viewed Pages