アノニマス・Anonymousの活動に賛同されるお客様のTシャツへのデザインに対するご要望を頂き、
それにお答えし従来の

ハッカー集団アノニマス・Anonymous ロゴマーク★Tシャツ2デザインUP!

のデザインより We are Anonymous. から We are の文字を抜いたバージョンのデザインを発売致します。

日本ではなかなか愉快犯的な側面が少なからずあることが災いしてか知名度も関心も低いアノニマス・Anonymousですが、海外では活動も盛んで オキュパイ・ウォールストリート・Occupy the Wall Street抗議運動への賛同や 米国でのネット規制法案「SOPA」(Stop Online Piracy Act/オンライン海賊行為防止法案)への抗議クラッキングなど、存在感は大きく関心も高いようです(批判も含めて)。

先のSONYやエジプトでの攻撃や、最近ではFBIとロンドン警視庁の電話会議を盗聴したりと愉快犯と片付けてしまうには無視出来ない存在、活動となっているのは明らかで、非合法とは云え、サイバースペースによる「匿名」の「抗議(攻撃?)」活動という在り方が、益々重要視されてくるのでしょう。
(ネットでの合法な抗議等も)

それで今回のTシャツですが、ドロップシッピング販売会社は今回2社のみで取り扱いしております。

T-SHIRTS TRINITY

Oh Yeah!

また、近々NON BRAND : easy design productsとして新作を発表する予定です。
名画をモザイク化して視覚と美的感覚を考えた、私的な思考の為の実験的なものです。乞う御期待!

では、宜しくお願い致します!

——- TシャツPAGE ・DESIGNコメント ——-

ANONYMOUS – アノニマス

アノニマス(Anonymous)は、インターネット上の匿名掲示板のようなオンラインコミュニティの利用者を中心に構成される、祭り・抗議行動・DDoS攻撃・クラッキングといった行為(ハックティビズム:Hacktivism)を行う集団、またはそうした一連の活動を指すインターネットミームである。

P2P規制やポルノ規制への反撃、ウィキリークスやアラブ騒乱を抑圧する各国政府への攻撃など、情報の自由に対する脅威と彼らがみなしたものに対して大規模な攻撃を突発的に行っている。
Wikipediaより転載

日本ではSONY『PlayStation Network・プレイステーション ネットワーク』等サーバーからの個人情報流出、調査により、サーバーにアクセスした侵入者が、「We Are Legion」というアノニマスのスローガンを含んだ「Anonymous」というファイルが見つかったことにより犯人だと疑われ注目を集める。
(アノニマス側は情報流出に関しては関与を否定)

Tシャツのデザインはアノニマス(Anonymous)系の情報サイトでよく使われるロゴ(LOGO)的なもの。公式なトレードマークとも云えるが、そもそも、アノニマス(Anonymous)という匿名集団、Legion(軍隊、軍団、群衆)に、公式という概念はない。

象徴するイメージの仮面(マスク)は、アノニマスを名乗る者達が公に現れる時や動画での声明時に被っているトレードマークで、映画「V for Vendetta」で有名になったガイ・フォークスの仮面(マスク)。映画を鑑賞すれば、何故ガイ・フォークスの仮面(マスク)をイメージとして使い、被るのかが解るかと思う。

We are Anonymous.
We are Legion.
We do not forgive.
We do not forget.
Expect us.


アノニマス・AnonymousTシャツ他デザインはこちらのLINKから!

T-SHIRTS TRINITY

Oh Yeah!

 

Tシャツ等のご要望を頂けば出来るかぎりお応えいたしますので、
どんな細かいことでもいいですから(サイズ、カラー、デザイン等のご要望)
Twitter・@maggiemgiil_com
へのメンションなり
CONTACT PAGEinfo@maggiemgill.com
へお気軽にお声をお聞かせ下さい!!