製作中だった、新作のTシャツが出来上がりました!!

BloodyRoll 燃裂 – BURN MUSH #5

Maggie M’gill 2作、Mushroom cloud of the MAN 1作の計3作です。
今回は、初のPHOTOプリントや、カラー2色のプリントを試み、
今までとは少し違ったMaggieとMushの面をお見せ出来たと思います。
『BloodyRoll』はweb上で偶然見つけた、写真にインスパイア、否、感銘を受けて、
その写真をTシャツにしたく、多少の自分なりの解釈を足したアートワークにして、勢いで作ってしまいました。
感銘を受けた元の写真はFred Holland Dayの1898年の作品
“My God, My God, Why hast thou forsaken me?”
で、100年以上前の写真です。
クラシックな写真は粒子やモノクロが粗いのだが、その粗さが心象風景に絶妙!ビビッ!とキマス!!ね。
Fred Holland Dayの他の写真を検索して見てみたのですが、
耽溺というか退廃的な写真が多く、私的に非常に堕ちて逝きたい魅力、誘惑に駆られます。
『燃裂 – BURN』は別のモチーフで作っていた、エネルギーがスパークする瞬間の画を、
それだけにスポットし見せたく、独立したイメージとして作っていきました。
首なしの人の画は、
胴体が「An American Prayer」裏ジャケで有名なJim Morrison(ジム・モリソン)からのサンプルで、腕はワタクシのです(笑
『MUSH #5はアートワークを手掛けた”けいかみえいち”曰く、新基軸!!!
それというのも、実際はMUSH#1~#4のようなアートも何作かあったのですが、
ワタクシ、masateruの独断偏見でボツにし、急遽、新しいのを描かせた経緯が、実はあります。
結果、えいちは大変だったでしょうが(笑、えいちの新たなPOP感が出た、新作になったと思います。
今回の新作で実は、自身のブランドMaggieよりMushの『MUSH #5』の方が気に入っていたりします(笑
まあ、何にせよ、新しいことも試み、良い新作が出来上がったと思っています。
どうか、この3作を宜しくお願い致します!!!!!!!