今日はちょっと愚痴と注意を。
自分は極度の近視でメガネが無いと全てがボケて何も出来ないほどである。
(視力検査の1番上の大きいCが見えない)
先日、目が少し疲れるのと、フレームを10年近く使い続けているので、
そろそろメガネを新調することに決め、J〇NSというメガネ屋でメガネを新調しました。
店に行った当日にメガネは出来上がり、
7990円と安く上がったことに、
初めは驚き喜んでいたのだが、
何日か着けていると見えづらいことに気づきました。
少しでも目を動かしたり頭を動かすと、ボケるのである。
今までメガネを作ってきて、があっていなかったりすることはあったが、
動くとボケるというのは初めてだった。
このボケが非常に強く、はっきりと見えている文字が急にボケてしまうほどで(距離変わらず)、
車を運転している時の標識等を確認する時などが1番困りました。
人は見えているものが急にボケると、一瞬ではあるが体が止まってしまい、
運動能力が下がってしまうことにも、また気がつきました。
早速、購入したJ〇NSに持っていき、対処してもらうと
「度が強い(一段階、度を上げていた)」
「フレームの形状が変わったため」

という答え。
つまり、
「新しいメガネに慣れていない」
という回答だった。
店に初めて行った時もそうだったが、
目の視力を検査する時、非常に簡単なもので、
自分は左が乱視なのだが、乱視の検査をしなかった。
クレームを言いに行った時も、乱視を含め度が変わっているのではないか?と、その旨を伺ったが
「前のレンズに合わせているのでそれはない!
きっぱり言われた。
10年近く使っているメガネで、その間検眼していないので、
目の度が変わっていても不思議ではないと思うが、何故か断言された・・・。
しかし、店員が言うことなのでそういうものなのだろうと、
とりあえず、レンズもフレームも交換せず様子を見るということで、そのまま使うことにした。
「度が強い(一段階、度を上げていた)」
「フレームの形状が変わったため」

ボケるのは以上の理由以外は考えられず、ボケるのに慣れなかったら以上の問題を解決、対処するということだった。
そして、新調したメガネを10日間使ってみたが、やはりボケて全然慣れない。
仕方が無いので、再度J○NSに持って行き、
フレームは似たレンズ形状のメガネを持っていたのであまり変わらないだろうと思い、レンズの
「度を戻す」
対処をすることにした。
少し矯正視力が落ちるがボケるよりはいいと思い、そうした。
しかし、ボケは直らなかった。
何故か?
初め、乱視のせいだと疑った。
乱視が入っているのに、乱視の検査をしないからである。
しかし、新調したメガネを20日ちょっと使ってみてわかることは、
ボケは有るが、目は疲れなかったことである。
メガネを使用している人はわかると思うが、度が合ってないメガネを使うと目はすぐ疲れる。(矯正視力の強弱でなく)
つまり、多少の目の度数が変わっていたとしても、それほど度数はずれていないということになると思う。
では、何故ボケるのか?
20日以上使えば慣れの問題ではないことはわかる。
フレームか?
実はJ○NSは、レンズの種類が非球面しか用意されていない。
非球面は球面レンズより高価である。
おそらく、それが売りなのだろう。
しかし、非球面と球面のレンズは度が同じでも見え方が違うのである。
このことを、J○NSのアルバイト店員は指摘出来なかった、もしくは知らなかったのだろう。
メガネ屋やレンズメーカーは非球面の方がボケが少ないと喧伝しているが、実際着けてみるとそうともいえないのである。
lenzu
これが、同じ度数での非球面と球面の見え方の違いだが、
一見すると非球面の方がレンズの端でも同じに見えて、ボケが少ないように思えるが、
これはレンズを俯瞰で覗いた時の見え方である。
実際にメガネを着けるということはレンズに目が密着している状態である。
つまり、上の画像のように見える見方というのは、
顔、首は動かせるが、メガネと目は固定したままでないと、このように一定には見えないということである。
(真正面から見ないと、こうは見えないということ)
うまく説明できないが、目を動かしてレンズの端から見たり、フレームが顔から少しでもずれたら、
光の屈折は俯瞰して見ているように1方向からにはならず何方向にも変わるので、
球面よりもボケが酷くなる時があるということです。
(詳しくはこのサイトを読むと結構わかる 「非球面レンズの真実」
あまり、店の批判はしたくないが、
今までのメガネ屋ではこのようなことはなかったように思う。
何故なら、レンズの種類は安価なものから高価なものに限らず種類をそろえてあるし、
自分の経験から言うと、今までのメガネの見え方に不満がなくとも、
一応検眼を徹底して行い、レンズを合わせるのにそれなりの時間を掛ける。
それにアルバイト店員は絶対に検眼をしない、させない。
もちろん、知識は豊富で、非球面と球面の見え方の違いはまず想像がつく。
J○NSに行くとわかるが簡易な検眼から発注、メガネ作成までそうとう早い。
事務的なマニュアルにしたがい、こちらはほとんどストレスフリーで驚くほどである。
しかし、せめてメガネのPROの店員を置いて欲しい。
(しかし何故、乱視の検査をしなかったのだろう・・・?)
非球面のレンズしか置いていないのは、まだいいと思う。
ボケが気にならない人もいるだろうし、非球面、球面等の嗜好は人それぞれ。
しかし、クレームに対処、回答出来ていないのはまずいと思う。
(それとも、非球面のことは言わないように教育されている?)
結局、新調したメガネはJ○NSではどうにもならないので、そのまま保存することにし、
また10年来のメガネをしばらく使うことにしました。
まあ、安すぎるのはそれなりの理由があるということで、皆さんも気をつけて下さい!
PS 自分は2度とお世話にはなりませんが、J○NSは全然使えないということではないので誤解なきよう。フレームのデザインは良いと思う。