このTシャツのアートを手懸けた ” けいかみえいち ” の本作品に対するコメントを紹介致します。
 
『イメージソースは、むかしの宗教画から。
インド系ジャイナ教の擬人的宇宙=世界像。細部はまったくもってアレンジ=料理されていてオリジナルの跡形もない。いうなれば表象のサンプリングスポーツ。
ゼロから立ち上げるのではなく、取っ掛かりと完成の契機を設定することで作業はスムーズに。
それは足枷にもなるのだが、ある程度の成功は約束されているゆえに、余裕を持って描くことが出来る得る。
イメージと格闘するのとは真逆の発想として、やらなくてはいけないことを、それそのままに引き受けて叮嚀に描くことを慎重に吟味すること。
神が宿るかも知れない細部への混濁癖。結果的に神など宿らないとしても、それはそれとして放置開陳することの風通しのいいイメージの提示。
こだわりを捨てたことで見えてくる、オリジナリティ・パーソナリティ・アイデンティティの予感という逆説に期待と驚きの萌芽。
0か1かではなく1+1=3以上としたい。』
 
 
この商品はドロップシッピングシステム販売での取り扱いとなります。
商品の詳しいお問い合わせはドロップシッピング製造販売会社へお問い合わせ下さい。




SHOP PAGE > T-Shirt