No Foxconn, No Gadget.
 
フォックスコンは、電子機器の生産を請け負う電子機器受託生産(EMS)では世界最大の企業「鴻海精密工業(Hon Hai Precision Industry; ホン・ハイ・プレシジョン・インダストリー)」のブランド名。台湾に本社を構え、生産拠点は主に中国。
Wikipediaより転載
 
日本ではあまり知られていないが、iPadやiPhone、PlayStation、Wii、XBOXなどはすべてこのフォックスコンの工場で生産されており、デル(DELL)やヒューレット・パッカード(HP)、アップル(APPLE)といったPC大手メーカーや、コンシューマーゲーム機会社のソニー(SONY)、任天堂(Nintendo)、マイクロソフト(Microsoft)から生産を受託している生産企業として有名である。
 
つまり、我々が日常的に使っているガジェット(Gadget・目新しい小型の電子機器を指す用語)はフォックスコン(Foxconn)で造られている、と言っても過言ではない。
(もちろん、総てではない)
 
しかし、フォックスコンの名を一般的に有名にしたのは、工場で働く従業員の苛酷な労働環境や基本月収の薄給の事実であろう。
 
中国の深セン龍華工場の従業員の勤務体系が1日15時間、月の残業80時間超に及ぶ一方で月収はわずか27ポンド(約387元)であるということを英国のサンデー・テレグラフ紙が取り上げ報道。
 
工場で行われた調査で、過去16ヶ月間の間に少なくとも14人が労働条件を苦にして自殺したことが判明。(11年6月時点では17人)
また、iPhoneのプロトタイプ機1台が紛失した際に25歳の従業員に対し暴行を加えてその従業員が自殺するという事件も起きた。
 
現在は委託企業の調査などもあり、基本月収は約2000元まで上がったが、1ヶ月に98時間の規定時間外労働を行った勤務者がいたり、iPadの需要がピークに達した時期には13日に1日の休暇のみしか認められず、労働者同士の会話は禁止、12時間交代のシフトで勤務といった過酷な労働環境はあまり変わっていない。
 
安い人件費と劣悪な労働環境の中で、我々の安易で快適なデジタル生活は成り立っている、という事実は、頭の隅にでも置いておいても良いかもしれない。
 
 
この商品はドロップシッピングシステム販売での取り扱いとなります。
商品の詳しいお問い合わせはドロップシッピング製造販売会社へお問い合わせ下さい。


MEN’S TEE

WOMEN’S TEE

ZAZZLE


SHOP PAGE > T-Shirt