APPLEMAN – Steve Jobs in the Apple
 
APPLE(アップル)社の2人の創始者の1人で、傾いたAPPLE(アップル)社を時価総額で世界一に成長させ、数多くのヒット製品を世の中に送り出したカリスマ最高執行責任者CEOでもあるスティーブ・ジョブズ(Steven Paul Jobs)が11年8月24日に惜しまれながらもアップルコンピューター社のCEOを辞任した。
 
今後は会長職としてAPPLE(アップル)社に関わるとするが、
 
「私は常々、もし私がAPPLEのCEOとして果たすべき義務を果たすことができない日が来たら、ただちに皆さんにお知らせすると言ってきました。残念ながら、その日が来ました。」
 
とスティーブ・ジョブズ自身のコメントで伺えるように、健康上の理由による辞任と見られており、実質的な引退として受け取られている。
 
デザインは初期の虹色カラー・APPLE LOGO(ロゴマーク)との融合。
 
完璧主義で独裁的で攻撃的な言動や、次々と社員がリストラされる強引な経営、アイデアの盗用等、スティーブ・ジョブズの実際の人物像は色々と揶揄され非難されたりもするが、APPLE(アップル)社の持つ思想やイメージ、コンピューター業界へのビジョン、ひいては私達の生活に与えた影響は多大で疑いは無く、そのカリスマ性へのリスペクトを込め、アイコン化。
(ジョブズが既にアイコンの本来の意味であるイコン、聖画像化し神格化ている背景も込めてデザイン)
 
追記:米Appleは現地時間2011年10月5日、同社共同設立者で前最高経営責任者(CEO)のSteve Jobs氏が同日死去したと発表しました。
心からお悔やみ申し上げます。

 
 
この商品はドロップシッピングシステム販売での取り扱いとなります。
商品の詳しいお問い合わせはドロップシッピング製造販売会社へお問い合わせ下さい。


T-SHIRTS TRINITY


SHOP PAGE > T-Shirt