KISS IN THE 真歪虚爆 “から、” FAZZ TO JIMI “を独立させたプリントデザインです。
 
Electric Guitar(エレクトリックギター)の SOUND(サウンド)に「歪み」の効果を加えるエフェクター(Effects unit)の中で、音色が濁り暴力的な「 FUZZ (ファズ)」があります。
 
その「 FUZZ 」の多種の中で、 Dallas Arbiter(ダラスアービター)社の ” FUZZ FACE (ファズフェイス)” の作る音色と共に、顔を想起させるそのユニークなデザインを思い出します。
そして、「 FUZZ (ファズ)」を使うアーティストとして ” JIMI HENDRIX(ジミ ヘンドリックス) ” を挙げる人も多いのではないでしょうか。
 
” FUZZ FACE (ファズフェイス)”と” JIMI HENDRIX(ジミ ヘンドリックス) “。
FACEにJIMIを! JIMIにFACEを!!
 
そんな、ダジャレ的で、また「音」と融合してしまうJIMI、というアイデアからコラージュしてみました。
 
” FAZZ TO JIMI “の「FAZZ」のスペルは擬人化したエフェクターということで、「FACE」と「FUZZ」を併せた造語です。




SHOP PAGE > T-Shirt