このTシャツのアートを手懸けた ” けいかみえいち ” の本作品に対するコメントを紹介致します。
 
『 なにをどう描くか、アイデア自体が脳裏によぎった瞬間は興奮したが、ほぼすべて終始一貫醒めた流れ作業的単純作業的ルーティンワーク。
正直描いてて楽しくはないのだが、仕事と遊びのめり張りというか作業終了後の解放感はある。
当然の事、コンピューターによるパターンではなく、すべて手描きによる記号図形模様。
キャラクターは消え失せたが、込められた気持ち気分気概は変わらずに。
ディスコミュニケーションもひとつの立派なコミュニケーションとして、無視ではなくて沈黙の対話応答と暗黙の意思の疎通の中心で交わされるネガティブな阿吽の呼吸。
けれどそこには、メッセージとは対極の他者が読み取ろうとして躍り寄ってくる誘因としての、意味の拒絶があるだけで関係性の切断はない。
絵を部屋の中に立て籠もり引き籠りつつ独りで描いた後にそれを公表する事で社会的な群衆の中でこその孤独を引き受けて迄も、あらゆるつながりの糸は維持していたい。 』




SHOP PAGE > T-Shirt