このTシャツのアートを手懸けた ” けいかみえいち ” の本作品に対するコメントを紹介致します。
 
『 全面的なイメージの白紙撤回。無理遣りに捻り出された、一度限りの新基軸。御探求のフロンティアが、この先に続いているのかはイマイチ判然とせず。
出落ち的イメージ郡のキャラクター性、故に、これだけで描き切ってしまった感もあり。
それでも炸裂した印象の一回性は圧倒的で決定的。
一度しか出来ない事をやってしまう勇気というか狂気。
最初で最後の、オリジナリティ・パーソナリティ・アイデンティティの吐露。
故に意外と気分は爽快。
自己模範的なサンプリングスポーツを意識した文脈として眺めれば、可能性はゼロではないかもしれないと自己暗示。同じ様な傾向の作品をして個性というのならばむしろ、バラバラで分裂気味の作風をして批評的な作家性としたい。』




SHOP PAGE > T-Shirt