JUNKで狂気的なArt Workの 、
Maggie M’Gill ( マギー・マッギル )
Outsider Art ( アウトサイダーアート ) 的な緻密さと奔放さが観られる、
Mushroom cloud of the MAN ( マッシュルーム・クラウド・オブ・ザ・マン )
 
この2つのIndies Brand ( インディーズブランド ) のINFORMATIONを発信するWEB SITEです。
 
またMaggie M’Gill ( マギー・マッギル ) のArt Workを手懸ける、
Masateru
のPortfolioを兼ねるWEB SITEでもあります。
 
ブランドは2008年から始動。
2011年よりドロップシッピングシステムによる商品販売の体制に切り替えると共に、「Maggie M’Gill」「Masateru」名義での作画創作に集中する活動に移行、専念することを決意。
(活動を辞めず緩やかでも前進するために、販売業としては後退の意)
 
「Mushroom cloud of the MAN」は活動的には「Maggie M’Gill」と実質、同ブランド。デザインを手懸けるK.KAMI.H(けいかみえいち)は元々マイペースな活動で、作画のみに集中する。
 
Masateru とK.KAMI.H(けいかみえいち)は実の兄弟。
 
旧SHOP SITEからのMaggie M’Gill ( マギー・マッギル )としての宣言文引用

日常に於ける非日常感を増大すべく、
あちら ” と ” こちら ” の境界線を ” ART ” により消去、破壊し、
思想、行動、実存を打破、変革し、
精神高揚に於ける生活高揚を望むべく、Indies Brandを立ち上げ、
創作活動というコミュニケーションをする次第であります。

基本、宣言どうりの気概で活動、作画に励む所存ではありますが現在の心境としては、ブランドやTシャツ販売という枠組みにはこだわらず、もう少し自由にそしてたくさんの” ”を皆様方に発表、鑑賞して頂く機会を増やし楽しんで頂くことがこれからの活動であり望む所存です。
 
当ブランドの活動、” ”を必要として頂ければ幸いであります。
 
Maggie M’Gill ・Mushroom cloud of the MAN 代表  Masateru
 
 
BRAND INFORMATION

Maggie M’Gill( マギー・マッギル )
 
ROCKの影響が通底に有り、PC上(photoshop)でのCollage ・ コラージュ ( sampling ・ サンプリング ) によるLowbrow ( ロウブロー・アート ) なArt Workで、Subculture ( サブカルチャー )やManga ( マンガ ) に影響、侵食、崩壊された、幻想的具象が特徴
すべてのArt Workを手懸けるのは ” Masateru ” 、Tシャツを創る為に作画をし始める
コラージュする画像のほとんどはGoogle画像検索でネット上から拾ってきたもの
A Awesome Art is created from Free DOMDOMDOM!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
ブランド名の ” Maggie M’Gill ” とは、1965年から1970年代初めまで活動したアメリカのロックバンド ” The Doors ( ザ・ドアーズ ) ” の5枚目のAlbum「MORRISON HOTEL ( モリソン・ホテル ) 」
のB面ラストの曲名であり、その曲「Maggie McGill 」からインスパイアされ有り難く拝借したものである
 

 

Illegitimate son Of a Rock n’ Roll star.

Roll on, roll on, Maggie M’Gill.

 

 

Old Logo
 

New Logo
 
M’gill → M’Gill

 

 

Mushroom cloud of the MAN ( マッシュルーム・クラウド・オブ・ザ・マン )
 
Outsider Art ( アウトサイダーアート ) ・ Art Brut ( アールブリュット )に観られる緻密さと奔放さを感じさせ、 SURR ( シュール ) であるが POP ( ポップ )感漂う、
キモカワ ( キモチ悪く、カワイイ ) なArt Workが特徴
 
” Mushroom cloud of the MAN “のArt Workは「Tシャツ」にプリントすることを想定したARTでありDESIGNである
すべてのArt Workを手懸ける、Illustrator・Painterの ” けいかみえいち ( K.KAMI.H ) ” の描く作品は、向こう側 ( Other Side )へ連れて行ってくれる 危険でカワイイ、説明し難い 「 」 である
 
以下に、Tシャツブランドに対する ” けいかみえいち( K.KAMI.H ) ” のコメントを紹介致します
 
『キャリア無し、無名の自称画家 ” けいかみえいち ( K.KAMI.H ) ” デザインによる、最初の仕事。 登場するキャラクターに名前はまだ無い。
Mushroom cloud of the MAN ( マッシュルーム・クラウド・オブ・ザ・マン ) とは、人間のキノコ雲と直訳できるが特別な意味は淡く、 キノコ雲のシルエットを使ったロゴデザインをブランドのトレードマークとして冠したら、象徴的で意味深長な雰囲気が醸し出せるのではないかと直感した。
もちろん戦争讃美ではなくテクノロジーを携えざるを得ない、人類の業に対する戒めを読み取ってくれてもいい。 キノコ雲は重たい アイコンだがファッションのイメージに流用する事で取り扱いのハードルを低くしたい。
偏見を取り払って自由に語られるべきだし、規制と憶測は切り離すべきだと思う。』