ドロップシッピングとは?
 
ドロップシッピング(Drop Shipping)とはインターネット上における商品の広告または販売の一形態で、商品等をウェブサイトの閲覧者が購入した場合に商品の発送(場合によっては請求も含む)を販売したウェブサイトの提供者や広告者ではなく製造元や卸元が直接行う取引方法の名称である。
Wikipedia – ウィキペディア日本語版 より 転載
 
ドロップシッピングとは、ものすごく簡単に言うと 「商品」を持っていなくても、その商品を自由に売れる「システム」のことです。
 
当ブランドに当てはめますと、
デザインした画像、写真等を、ドロップシッピングシステムを導入しているオリジナルプリントグッズストア会社に
提供(委託)登録し、その提供したデザインのグッズに売り上げが発生した場合、デザインの提供価格として売り上げからの何%かを報酬として頂く、という契約、流れになっております。
また、デザイナー、クリエイターからのデザインの提供という体ですので、商品の販売、管理は商品の製造販売元のドロップシッピングシステムを導入しているオリジナルプリントグッズストア会社側で行います。
 
 
当ブランドとしてドロップシッピングに以降する理由
 
単刀直入に申しますと、上記のシステム導入により、当ブランドとしては在庫を持つ必要がなくなりSHOP管理も軽減するのでコスト削減になるので以降する決定を致しました。
 
現在、シルクスクリーンTシャツプリント工場へ発注し当ブランドが管理するショッピングカートに於いて販売しています商品も多数ございますが、今後の新作はドロップシッピングシステムを導入しているオリジナルプリントグッズストア会社を通してTシャツ等の販売をして行く所存であります。
 
” Maggie M’Gill ”
” Mushroom cloud of the MAN “

 
当2ブランドはインディーズTシャツブランドとして活動しておりますが、何ゆえ個人の活動ですのでコスト面だけではなくさまざまな制約、限界が多々ございます。
また、購入して下さったお客様のお声を聞きますと、デザイナーである
 
” Masateru ”
” K.KAMI.H – けいかみえいち “

 
2人のArt Work自体へのご評価を頂くお声が多く、
 
Tシャツ
 
を提供するというよりは
 

 
を提供し楽しんで頂くという思いが強くなり、
 
「Tシャツ屋よりも作画に力を入れていこう!!」
 
と自覚するに到る心境の変化もあり、
これからは「Tシャツ」を売ることに縛られず、自由に、
そして作画に集中し「絵」の発表を早く、多く、皆様にお届けしたいと決意しドロップシッピングシステムに以降する決定をした次第であります。
 
何卒ドロップシッピングシステムへの以降の御理解と暖かいご支援、変わらぬご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。
 

ドロップシッピングシステムでのご購入のご注意
 
デザイナー、クリエイターからのデザインの提供というドロップシッピングシステム契約での商品の販売、管理の全ては、商品の製造販売元のドロップシッピングシステムを導入しているオリジナルプリントグッズストア会社側で行います。以上の理由によりドロップシッピングシステム利用での商品へのお問い合わせは、基本的に製造販売元のオリジナルプリントグッズストア会社へお問い合わせ下さい。
当店管理のショッピングカートに於いては従来どうり直接お問い合わせ下さい。
 
ドロップシッピングシステム利用での商品のお問い合わせはCONTACTより当ブランド代表へお問い合わせて頂いても結構ですが、返信のお時間を多少頂くことと、商品の販売、製造管理には一切関与出来ませんのでお答え出来ないこともまたありますことをご了承下さい。
 
ドロップシッピング商品へのお客様からのご要望
 
ドロップシッピングシステムでの商品の販売はデザインのデータ提供のみで在庫を作らず商品を制作出来、受注生産販売ですので、実際に購入する製造販売元のオリジナルプリントグッズストア会社のサイトに掲載されている
 
Tシャツのボディの種類、色
プリント色
グッズの種類
 
などは当ブランドのひとつの提示ですので、
 
「この色のTシャツがない。作ってほしい!」
「プリント柄の色を変えてほしい」
「違うグッズでも作ってほしい!」
 
などの皆様のご要望にはほぼ100%お答え出来ますので、
お気軽にCONTACTまたはTwitterよりお聞かせ下さい!!ご要望に添います。
(ドロップシッピング製造販売会社で用意されていないアイテムにはご要望に添えません)