カテゴリー: NEWS/BLOG

SEX DRUG ROCK'N'ROLL

ニッキー・シックス ヘロイン・ダイアリーズ
 Nikki Sixx – the HEROIN diaries / ニッキー・シックス ヘロイン・ダイアリーズ

最近、この本を読んでおります。
80年代全盛だったLAメタルBAND、Motley Crue・モトリークルーのベーシスト、ニッキー・シックスのジャンキー徒然日記!!
ワタクシ、Masateruは80年代当時、モトリーが大好きで、よく拝聴しており武道館へも行きました!
ニッキーの日記も、ちょうどその当時に書かれてて、まだ前半しか読んでいないのだけれど、アルバムで言うと「Girls Girls Girls」のレコーディング、発売、ツアーの時期みたいで、俺が1番モトリーにはまっていた時にJUST!
しかし、まあ、
SEX DRUG ROCK’N’ROLL
とよく言いますがほんと、それしかしてないのね、ニッキーったら(笑
内容がジャンキーの日記であるとは云え、
DRUG→DRUG→DRUG→DRUG→SEX →DRUG→DRUG→SEX→DRUG→DRUG→DRUG→DRUG→ROCK’N’ROLL
生活のすべてがDRUGに終始。それがジャンキーだとは云え凄まじい。
それに日本では(SEX 居酒屋 ROCK’N’ROLL)、そこまで馴染まない「SEX DRUG ROCK’N’ROLL」と云うスタイルが、あちらのROCKバンド周辺では平然と行われている所に、些かカルチャ−ショック!!
パティーパティー、パティーアニマル化で、
SEX & DRUG SEX & DRUG SEX & DRUG
もう、ヤリまくり!!
(日本でもCLUB周辺ではあるのかな?こんなアニマルな感じ・・・)
Rolling Stonesのいわくつきの映画、Cock sucker blues・コックサッカーブルースを見たときも思ったけれど、
「ROCK」
をやる土壌がやはり違う気がする。
「SEX DRUG ROCK’N’ROLL」が「ROCK」のすべてでは無いけれど、「文化」「人類学」として観ると、やはりあちらのモノと云う感は否めないなあ。
でも、俺は都市生活者の民族音楽だと思っているので、気にせずROCKしますがね!
否、ロック!!
パティーアニマル化な事情や、ニッキーの辛い辛いジャンキー心情、内面も読めて、その辺興味のある方は、モトリーFanでなくても、おもしろく読めるんじゃないでしょうか!!


Tシャツ・ラブ・サミット vol.13出店決定!!

 
 
日本最大のTシャツイベント、
Tシャツ・ラブ・サミット vol.13 “Jungle”
に、5月3日(日)の1日のみになりますが出店致します!!
ラブサミはインディーズTシャツ好きが集まるイベントなので、出店しようと常々思っていたのですが、
生業やらGEISAIやらでスケジュールが取れず出店を見合わせてきましたが、やっと出店が決定致しました。
目が肥えたTシャツ好きの方ばかりが集まりますので、
我がブランドがどのように受け入れられるのかが、楽しみでもあり不安でもあります。
さて、インディーズTシャツ界では、我がブランドは如何に・・・???
また、
Maggie M’gill
Mushroom cloud of the MAN
ラブサミに合わせ、共に新作を発表する予定ですので、ご期待下さい!!
イベントの詳しい告知は下記からどうぞ。
———————–
欲しいTシャツが必ず見つかる!
Tシャツ・ラブ・サミットTシャツ・ラブ・サミットvol.13 -ジャングル-
2009年5月2日〜5月3日
科学技術館 1F(東京都・九段下)
5月2日(土)11:30〜 ・ 5月3日(日)11:00〜
入場料/2日間共通フリーパス 300円
詳しくは、Tシャツ・ラブ・サミット公式サイトにて
 


BBS 設置!!

BBSの設置を致しました!
この度、BBSをレンタルし、設置致しました。
皆様のご意見ご感想など、お聞きしたく設置した次第であります。
また、皆様とのコミュニティの場になれば、うれしくもあります。
どうぞ、お気軽にどんなことでも、ご投稿して下さい!!
MENUのリンクよりどうぞ!!


GEISAI初出展!!報告!!!


 
 

GEISAI#11へ出展してまいりました!!
700ちょっとのブースにアーティストが1000人以上!!!
熱気があります!!!!
デザインフェスタには1度出展したことがあるのですけど、
「アートの祭典」
というだけあって、デザインフェスタと違い、
「賞」を頂く審査もあり、
ブース、アーティストの気合いがデザインフェスタと違うような感じを受けました。

MaggieM’gillとしては「Tシャツ」をアートと捉えて出展したのですが、
なかなか「アート」としてはハードルが高かったような気がします。
「アート」
や、
「Tシャツ
を創り考える上で、良い勉強になりました。

Mushroom cloud of the manのアートワークを担当する”けいかみえいち”の作品は、
マッシュのTシャツの原画とコピーを段ボールに張ったオブジェと、GEISAIに向けて製作した油絵5枚を出展。
原画に目を凝らして見入る方や、写真を撮る方もいて今後に期待です!!
結果、色々と課題が増えたGEISAI出展でしたが、
今後も、Tシャツブランドをやり続ける上でも
「ART」
というものを考え、またGEISAIにチャレンジしたいと思います!!
 



 


新作発表!!

製作中だった、新作のTシャツが出来上がりました!!

「在る」 儘 生理的 above MUSH #4

Maggie M’gill 2作、Mushroom cloud of the MAN 1作の計3作です。
GEISAI#11 
マギーの2作は
↑の出展に合わせての製作になり、
「ART」
なんてものを意識した感があります。
しかし、なかなかうまくいかないもので、生理的 aboveは、商品説明に
「即興で創造!」
なんて書いてありますが、作品がうまく出来ないので、速攻即興で創ったに過ぎません(汗
まあ、それでも、妥協せずにTシャツとして納得出来る作品にはなったので、
宜しくお願いいたします!!
さて、明日、
否、今日(現在0:50分)はとうとうGEISAI#11 出展の日。
アートの世界はどんなもんでしょう?
そもそも、受け入れられるのか??
ワクワク&ドキドキであります!!